【選ばなきゃ損】WordPressテーマおすすめ7選

困っているネコ
WordPressでブログを開設できたし、デザインをカスタマイズしたいな。ブログ初心者におすすめのWordPressテーマを教えて欲しいな。

こんなお悩みを解決します。

✅この記事で得られること

おすすめWordPressテーマ

✅本記事の信頼性(僕のプロフィール)

  • 2週間5記事でGoogleアドセンスに合格
  • 月間収益5桁達成
  • 検索順位1位のキーワード10件以上
  • 検索順位1桁のキーワード数十件
  • Twitterフォロワー2,000人
そんな僕が、ブログ初心者におすすめのWordPressテーマをご紹介します。
ざきお

本記事では「WordPressテーマって何?」というところから解説しますので、ブログ初心者の方もご安心ください。

記事を読み終える頃にはピッタリのWordPressテーマを見つけて、ブログをオシャレにデザインできますよ。

各WordPressテーマの特徴を余すことなくお伝えしますね。
ざきお

さっそく本題へ移りましょう。

WordPressテーマとは

wordpressテーマとは

WordPressテーマとは、ブログのデザインをカスタマイズするためのツールです。

LINEの着せ替え機能のようなものですね。
ざきお

WordPressテーマを導入することで、通常コードを書かなければいけないブログデザインを、プログラミング知識ゼロでもパワポ感覚でカスタマイズできちゃいます

そのためブログ運営には、WordPressテーマの導入が必須というわけです。

WordPressテーマは、ブログ開設段階で導入しておきましょうね。
ざきお

WordPressテーマ無料版・有料版の違い

デスク上のパソコン

続いて、WordPressテーマ無料版と有料版の違いをご説明します。

各々の特徴を詳しく解説しますね。
ざきお

無料WordPressテーマの特徴4つ

まず無料WordPressテーマの特徴は、以下の通りです。

✅無料WordPressテーマの特徴

  • 無料で使える
  • デザイン性が低い
  • 機能が限定されている
  • サポートや情報が少ない

無料WordPressテーマは無料で使えますが、機能が不足しています。

デザイン性が乏しいのはもちろんのこと、SEO対策も有料WordPressテーマと比べて不十分なのが心許ないです。

つまり無料WordPressテーマは、「趣味でブログをやりたい!」という方には十分ですが、「ブログでガッツリ稼ぎたい!」という方にはおすすめできません

有料WordPressテーマの特徴5つ

一方で有料WordPressテーマの特徴は、以下の通りです。

有料WordPressテーマの特徴

  • デザイン性が高い
  • SEO対策が施されている
  • 1~3万円の投資が必要
  • サポート・マニュアルが充実している
  • アップデートされるので最新版が使える

有料WordPressテーマは、デザイン性が高くテンプレートが充実しているのが特徴です。

そのためブログ初心者でも、プロ並みのデザインがパワポ感覚で作れちゃいます

またブログ収益に大きく影響するSEO(Googleがどの記事を上位表示するか決めるための評価項目)対策が施されているのも見逃せません。

「SEOを制したものがブログを制する」と言っても過言ではありませんからね。
ざきお

ネット上の情報量も多いので、ググったりマニュアルを読んだりすればほとんどの問題は解決できるのも、ブログ初心者にはありがたい点です。

ユーザー数の多い人気テーマは、それだけ情報も多いですからね。
ざきお

ちなみにWordPressテーマを途中で移行するには、膨大な作業時間がかかります

なぜならWordPressテーマを移行すると装飾が崩れてしまい、記事が多ければ多いほどリライトに時間がかかるからです。

そのため「まずは無料WordPressテーマで、有料WordPressテーマは後から考えよう。」というのはおすすめできません

ブログでガッツリ稼ぎたいなら、有料WordPressテーマは必須の初期投資と言えます。

投資額は後からいくらでも回収できるので、まずは作業効率をアップしましょうね。
ざきお

WordPressテーマを選ぶ際のポイント3つ

PC

WordPressテーマを選ぶ際のポイントは、以下の通りです。

WordPressテーマを選ぶ際のポイント

  • 好みのデザインか?
  • SEO対策は施されているか?
  • 機能は十分か?

1:好みのデザインか?

WordPressテーマを選ぶ際の最重要ポイントは、好みのデザインかどうかです。

なぜならブログのデザインは、モチベーションに直結するからです。

どんなにハイスペックのWordPressテーマを導入しても、好みのデザインにならずモチベーションが下がり、ブログを辞めてしまっては本末転倒です。

僕もデザインが一番好みだったので、 AFFINGERを選びましたよ。
ざきお

ブログを継続するためにも、好きなデザインのWordPressテーマを選びましょう。

ブログで稼げるかは、続けられるかにかかっていますからね。
ざきお

2:SEO対策は施されているか?

WordPressテーマ選びにおいて、SEO対策が施されているかは見逃せないポイントです。

なぜならSEOは、ブログの収益に大きな影響を及ぼすからです。

具体的には、以下のようなSEO対策が施されているWordPressテーマを選びましょう。

✅SEO対策チェックリスト

  • 表示スピードが速い
  • noindex,nofollow設定ができる
  • AMP対応している
  • レスポンシブ対応している

特に表示スピードは、SEOの中でも最重要評価項目の一つです。

きちんとSEO対策が施されているWordPressテーマを選びましょう。

本記事でご紹介するWordPressテーマは、バッチリSEO対策されていますよ。
ざきお

3:機能は十分か?

デザイン性・SEO対策のほかに、ブログ運営に必要な機能が揃っているかも確認しましょう。

具体的には、以下の機能が付いているかを確認します。

✅WordPressテーマに必要な機能

  • ボタンリンク
  • 吹き出し
  • ブログカード
  • ランキング

吹き出しやランキングなど、記事を彩ってくれる機能が付いているかを確認しておきましょう。

これからご紹介するWordPressテーマには十分な装飾機能が揃ってますので、安心してくださいね。
ざきお

WordPressテーマおすすめ7選

デスクトップPC

おすすめのWordPressテーマは、以下の通りです。

✅WoprdPressテーマおすすめ7選

テーマ名料金(税込)おすすめ度デザイン性SEO機能性初心者向け度複数サイト
AFFINGER614,800円
THE THOR16,280円
Diver17,980円
賢威27,280円★★
STORK1911,000円✖️
SWALLOW9,900円✖️
Cocoon無料
1つずつご紹介していきますね。
ざきお

迷ったらコレ!AFFINGER6【当ブログも使用中】

affinger6

当ブログでも使っているイチオシWordPressテーマが、AFFINGER6です。

ブログで稼ぎたいなら、AFFINGER6にしておけば間違いありません。

僕は友人におすすめテーマを聞かれたら、迷わずAFFINGER6と答えていますね。
ざきお

AFFINGER6の具体的な特徴は、以下の通りです。

AFFINGER6の特徴

  • コスパ最強
  • デザインが自由自在
  • SEO対策完備
  • 装飾機能が豊富
  • ユーザー数が多い

✅AFFINGER6のデザインイメージ

AFFINGER6のデザインイメージ

AFFINGER6はデザイン性が高く、ブログ初心者でもオシャレなブログをサクッと作れちゃいます

「デザイン苦手なんだよなあ、、、」という方のために、テンプレートも多数配布されているのもありがたいです。

プログラミング知識ゼロでも、理想のブログが簡単に作れますよ。
ざきお

またSEO対策も完備されているので、面倒な作業を最小限に抑えて記事執筆に集中できるのも見逃せないポイントです。

「SEO対策とかよくわかんないなあ、、、」というブログ初心者にピッタリですね。
ざきお

そしてAFFINGER6は有名WordPressテーマなので、ユーザー数が多いです。

すると何が嬉しいかというと、問題が発生してもググればほとんど解決できちゃう点です。

例えば吹き出しのような装飾機能の使い方も、ググればいくらでも記事が出てきます。

そのためブログ初心者でも、安心してブログをデザインできるというわけです。

僕はブログ開設当初からAFFINGERを使っていますが、ググって解決できなかったことは皆無ですよ。
ざきお

以上のコスパ・スペックを総合的に判断すると、AFFINGER6が最強のWordPressテーマと結論づけました。

✅AFFINGER6の詳しい機能や導入方法については、【使わなきゃ損】AFFINGER6の口コミ・評判・料金・購入方法を画像57枚でレビューを読んでみてくださいね。

>>AFFINGER6を導入してみる

個性を出したいならコレ!THE THOR

THE THORの特徴は、以下の通りです。

✅THE THORの特徴

  • オシャレで個性的なデザイン
  • SEO対策バッチリ
  • ユーザー数が多い
  • データの見える化
  • PWA対応

✅THE THORのデザインイメージ

THE THORのデザインイメージ

THE THORは、オリジナリティーのあるオシャレなデザインが魅力的です。

AFFINGER6がスタイリッシュなデザインなのに対し、THE THORは美しくバランスの取れたデザインと言えます。

どちらがいいかは、好みの問題ですね。
ざきお

また見出しが50種類以上・アイコンが約500種類と、装飾機能のカスタマイズ性が圧倒的です。

だから人と被らない個性的なブログが作れちゃうわけですね。
ざきお

そして他のWordPressテーマにない特徴として、THE THORには「データの見える化」という機能が備わっています。

「データの見える化」とは、各種データを記事ごとにチェックできる分析機能です。

具体的には、以下のようなデータが測定できます。

✅「データの見える化」で測定できること

  • 総合閲覧数
  • 平均閲覧数
  • タイトル文字数
  • 本文文字数
  • タイトル内キーワード数
  • 本文内キーワード数
  • 内部リンク数
  • 外部リンク数
いちいちGoogleアナリティクスやサーチコンソールを開かなくて済むので、作業効率が上がりますね。
ざきお

さらにTHE THORは、PWAにも対応しているのも見逃せません。

PWAとはブログをスマホで読まれる際に、表示速度を上げてくれる機能のことです。

表示速度はSEOの重要項目の一つです。

そのためPWAに対応しているTHE THORは、SEO対策の質が高いテーマと言えます。

SEOで稼ぐのにもってこいのテーマですね。
ざきお

>>THE THORを導入してみる

装飾重視ならコレ!Diver

Diver

Diverの特徴は、以下の通りです。

✅Diverの特徴

  • デザイン性が高い
  • 機能性が高い
  • SEO対策バッチリ
  • サポートが充実している

✅Diverのデザインイメージ

Diverのデザインイメージ

Diverはデザイン性・SEO対策はもちろんのこと、機能性が高いのが特に魅力的です。

具体的には、以下のような機能があります。

✅Diverの機能

  • 関連記事自動表示
  • 口コミ
  • グラフ

関連記事自動表示機能は、読者が他の記事も見てくれるので回遊率がアップします。

口コミやグラフの作成もできるので、レビュー記事やランキング記事を作る際に非常に便利です。

記事の装飾が自由自在なので、「見やすい記事づくり」を重視したい方におすすめですよ。
ざきお

懸念点は、ユーザー数が若干少ない点です。

すると何が困るかというと、ネット上の情報が少ないのでトラブルをググって解決できない可能性があるのです。

しかしご安心ください。

Diverはメールで質問すれば、何回でもサポートしてくれます。

万一ネット上に解決策がなくてもサポートしてくれるので、ブログ初心者でも安心ですね。
ざきお

>>Diverを導入してみる

SEO重視ならコレ!賢威

 賢威

賢威の特徴は、以下の通りです。

✅賢威の特徴

  • SEO対策完備
  • サポートが充実している
  • ユーザー数が多い

✅賢威のデザインイメージ

賢威のデザインイメージ

「SEO対策重視で選びたい!」という方には、賢威がピッタリです。

なぜなら賢威は、「沈黙のWEBライティング」「沈黙のWEBマーケティング」といった超有名な本を出版している株式会社ウェブライダーが提供しているWordPressテーマだからです。

これらの本には、僕も大変お世話になっていますね。
ざきお

デメリットは料金が若干高い点ですが、その代わりにSEO対策は超強いといった感じです。

WEBマーケティングのプロ集団が作っているWordPressテーマなので、SEO対策は完璧です。

SEO重視でブログを運営したい!」という方は、賢威を選んでおきましょう。

>>賢威を導入してみる

モバイルファーストならコレ!STORK19

STORK19

STORK19の特徴は、以下の通りです。

✅STORK19の特徴

  • モバイルファースト
  • 直感的な操作性
  • ユーザー数が多い

✅STORK19のデザインイメージ

STORK19のデザインイメージ

STORK19最大の特徴は、モバイルファーストな点です。

つまりスマホでも見やすいデザインが得意なWordPressテーマというわけです。

近年は、PCよりスマホからの閲覧数の方が圧倒的に多いです。

そのためスマホ表示に強いデザインが作れるのは、かなりのアドバンテージと言えます。

唯一懸念点を挙げると、STORK19は複数ブログで使い回せません。

つまり2サイト目を作る際には、新たにWordPressテーマを購入する必要があるというわけです。

しかしそのおかげで、他のWordPressテーマよりも料金が安いのはありがたい点です。

「今のところ複数サイト運営する予定はないかな。」という方なら、ノープロブレムですね。
ざきお

>>STORK19を導入してみる

ミニマリストならコレ!SWALLOW

SWALLOW

SWALLOWは、STORK19と同じ会社が提供しているWordPressテーマです。

特徴は、以下の通りです。

✅SWALLOWの特徴

  • 操作がシンプル
  • モバイルファースト
  • サポートが充実

✅SWALLOWのデザインイメージ

SWALLOWのデザインイメージ

SWALLOWは、操作性・デザイン性ともにシンプルなのが特徴的です。

そのため、ブログ初心者でも簡単に使いこなせるのが最大のメリットと言えます。

シンプルなデザインが好きな方や、ミニマリストの方におすすめですよ。
ざきお

STORK19と同様にモバイルファーストな点も、SEO的にグッドです。

公式ホームページにてカスタマイズ方法を動画で解説してくれているので、ブログ初心者でも安心です。

ちなみにSWALLOWもSTORK19と同様に複数サイトで使い回せないので、注意しましょう。

本当に必要な機能だけを使って、シンプルで洗練されたブログを作りたい!」という方は、SWALLOWを選びましょう。

>>SWALLOWを導入してみる

無料ならコレ!Cocoon

Cocoon

Cocoonの特徴は、以下の通りです。

✅Cocoonの特徴

  • 無料
  • シンプルなデザイン
  • SEO対策あり

✅Cocoonのデザインイメージ

Cocoonのデザインイメージ

無料のWordPressテーマなら、Cocoonのスペックが頭一つ抜けています。

具体的には、無料とは思えないほどのデザイン性の高さが魅力的です。

また最低限のSEO対策も施されている点も、ブログ初心者にはありがたいです。

とはいえ有料WordPressテーマと比べると、見劣りしますがね、、、
ざきお

プログラミング知識のある方なら、デザインもかなり融通が効きます。

一方で知識ゼロとなると、凝ったデザインにはかなりの時間と労力がかかると思っておきましょう。

「どうしても有料WordPressテーマを買うお金がない、、、」という方は、Cocoonを選んでおけばオッケーですよ。

テーマ移行には膨大な時間がかかるので、本気でブログに取り組むつもりの方は有料テーマがおすすめですよ。
ざきお

WordPressテーマの導入方法3ステップ

WordPressテーマの導入方法

WordPressテーマの導入方法は、以下の通りです。

WordPressテーマの導入方法

  • WordPressテーマをダウンロード
  • WordPressにテーマをアップロード
  • WordPressテーマの有効化

STEP1:WordPressテーマをダウンロード

まずはお好みのWordPressテーマをダウンロードしましょう。

僕のイチオシは、当ブログでも使っているAFFINGER6ですよ。
ざきお

✅WordPressテーマおすすめ7選

  • 迷ったらコレ!AFFINGER6
  • 個性を出したいならコレ!THE THOR
  • 装飾重視ならコレ!Diver
  • SEO重視ならコレ!賢威
  • モバイルファーストならコレ!STORK19
  • ミニマリストならコレ!SWALLOW
  • 無料ならコレ!Cocoon


✅WoprdPressテーマ比較表

テーマ名料金(税込)おすすめ度デザイン性SEO機能性初心者向け度複数サイト
AFFINGER614,800円★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
THE THOR16,280円★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Diver17,980円★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
賢威27,280円★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
STORK1911,000円★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★✖️
SWALLOW9,900円★★★★★★★★★★★★★★★★★★★✖️
Cocoon無料★★★★★★★★★★★★★★★★
WordPressテーマのダウンロード方法

AFFINGER6の場合だと、こんな感じのzipファイルがダウンロードされます。

親テーマと子テーマの2つがダウンロードされていることを確認しましょうね。
ざきお

STEP2:WordPressにテーマをアップロード

続いて、WordPressにテーマをアップロードしていきます。

WordPressテーマのアップロード方法

WordPress管理画面の「外観」→「テーマ」→「新規追加」をクリックしましょう。

WordPressテーマのアップロード方法

テーマのアップロード」をクリックします。

WordPressテーマのアップロード方法

ファイルを選択」をクリックし、WordPressテーマをアップロードしましょう。

※アップロードは、解凍せずにzipファイルのまま行います。

親テーマ・子テーマの2つをアップロードしましょうね。
ざきお

STEP3:WordPressテーマの有効化

WordPressテーマの有効化

アップロードしたWordPressテーマの「有効化」をクリックしましょう。

子テーマのみを有効化しましょうね。
ざきお

これにて、WordPressテーマの導入は完了です。

WordPressテーマに関するよくある質問3つ

虫眼鏡

最後に、WordPressテーマに関するよくある質問にお答えしておきます。

具体的には、以下の3つの質問にお答えします。

✅WordPressテーマに関するよくある質問

  • 無料WordPressテーマでは稼げない?
  • 有料WordPressテーマを導入すれば稼げる?
  • WordPressテーマの移行は大変?

Q1:無料WordPressテーマでは稼げない?

結論、無料WordPressテーマでも稼げます。

僕も月数十万円までなら、Cocoonを使って稼いでいるブロガーを知っていますよ。
ざきお

しかしそれは、きちんと知識がある場合に限られます。

つまりプログラミングやSEOの知識があるのであれば、無料WordPressテーマでも凝ったデザインにして自分でSEO対策できるので、稼げるというわけです。

逆にプログラミング知識ゼロのブログ初心者だと、1から勉強しなければならないので、ベリーハードモードに突入しちゃいますよ、、、
ざきお

また知識があっても自分でコードをいじってデザイン・SEO対策を施すことになるので、膨大な作業時間が溶けてしまいます。

理想のデザインにならずに記事を書く前に挫折しては、本末転倒ですよ。
ざきお

面倒ごとをなくして最短距離で稼ぐためにも、有料WordPressテーマは導入しておきましょう。

Q2:有料WordPressテーマを導入すれば稼げる?

結論、有料WordPressテーマを導入しただけでは稼げません。

なぜならWordPressテーマとは、デザインやSEOをサポートしてくれるツールに過ぎないからです。

つまり肝心の読まれる記事がなければ、いくらデザインやSEO対策が良くても稼げないというわけです。

いくら外観がオシャレなレストランでも、料理が不味ければ二度と行きませんからね。
ざきお

記事を書く時間を増やすために、効率的にデザイン・SEO対策を施す手助けをしてくれるのが、有料WordPressテーマです。

「記事を書く時間が増える」→「記事を書く」→「デザイン・装飾・SEOによってPVが増える」→「稼げる」というわけですね。
ざきお

記事を書く時間が増えれば、最短距離でブログ収益をアップできますよ。

Q3:WordPressテーマの移行は大変?

WordPressテーマの移行は、ぶっちゃけ大変です。

しかし無理ゲーというわけではなく、根性があれば誰でも可能です。

なぜならWordPressテーマの移行は、装飾崩れの修正という単純作業がほとんどだからです。

具体的には数百記事までなら、1ヶ月くらい気合を入れて作業すれば移行できますよ。

とはいえ移行作業は完全に時間の無駄なので、最初から有料WordPressテーマを導入しておいた方がいいですよ。
ざきお

まとめ:WordPressテーマを導入して、ブログをオシャレにデザインしよう!

はしゃいでいる人たち

以上、おすすめのWordPressテーマに関する解説となります。

簡単におさらいしておきましょう。

✅WordPressテーマを選ぶ際のポイント

  • 好みのデザインか?
  • SEO対策は施されているか?
  • 機能は十分か?

✅WordPressテーマおすすめ7選

  • 迷ったらコレ!AFFINGER6
  • 個性を出したいならコレ!THE THOR
  • 装飾重視ならコレ!Diver
  • SEO重視ならコレ!賢威
  • モバイルファーストならコレ!STORK19
  • ミニマリストならコレ!SWALLOW
  • 無料ならコレ!Cocoon

✅WoprdPressテーマ比較表

テーマ名料金(税込)おすすめ度デザイン性SEO機能性初心者向け度複数サイト
AFFINGER614,800円★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
THE THOR16,280円★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Diver17,980円★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
賢威27,280円★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
STORK1911,000円★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★✖️
SWALLOW9,900円★★★★★★★★★★★★★★★★★★★✖️
Cocoon無料★★★★★★★★★★★★★★★★

WordPressテーマは、ブログのデザイン・収益性に大きく関わるツールです。

自分の好み・目的にあったものを選びましょう。

迷ったら当ブログでも使っているAFFINGER6にしておけば、間違いありませんよ。
ざきお

✅AFFINGER6の詳しい機能や導入方法については、【使わなきゃ損】AFFINGER6の口コミ・評判・料金・購入方法を画像57枚でレビューを読んでみてくださいね。

WordPressテーマで理想のデザインを作ったら、あとは記事を書くだけです。

理想のブログで、ガッツリ稼ぎましょう!

✅ブログで稼ぐためのツールについては、【使わなきゃ損】ブログツールのおすすめを50個以上試した僕が厳選!を要チェックですよ。

✅ブログ収益のカギであるASPについては、【知らなきゃ損】アフィリエイトASPおすすめ17社を50社と提携中の僕が厳選!を参考にしてみてくださいね。

✅登録必須のASP

3分ほどで登録できるので、サクッとやっちゃいましょうね。
ざきお

© 2021 ナレッジ・マグネット