ブログ10記事書いたらPV・収益は?【ブログ運営報告】

パソコン作業している人
困っているネコ
ブログ10記事書いたら、PVや収益はどんな感じ?

こんなお悩みを解決します。

✅この記事で得られること

ブログ10記事書いたときのPV・収益

✅本記事の信頼性

  • 当ブログの記事数が、10記事を突破しました。
そんな当ブログの、10記事書いた時点でのPV・収益を発表させていただきます。
ざきお

この記事では、ブログ10記事書いた場合のPV・収益のイメージがつかめます。

ブログ10記事書くまでにやったこともご紹介しますので、これからブログを始める方もぜひ読んでみてくださいね。
ざきお

記事を読み終える頃にはブログで10記事書くまでにやるべきことが理解でき、PV・収益のイメージがつかめますよ。

ブログ初心者の方は、参考にしてみてくださいね。
ざきお

さっそく本題へ移りましょう。

ブログ10記事書いたらPV・収益は?

パソコンで作業している人

ブログ10記事目は、ブログ1ヶ月目に達成しました。

✅ブログ1ヶ月目の運営報告は、ブログ1ヶ月目のPV・収益は?【ブログ運営報告】をチェックしてみてくださいね。

ブログ10記事書いたときのPV・収益は、以下の通りです。

✅ブログ10記事書いたときのPV・収益

  • 収益:2円
  • PV:300PVくらい
  • 作業時間:100時間くらい
ブログ始めたての頃は全く伸びないと知ってはいましたが、現実を突きつけられるとなかなかしんどいですね、、、
ざきお

ブログ10記事書いたときの収益

ブログ10記事書いたら、収益は2円でした。

収益に関しては、ASPとGoogleアドセンスの両方を活用しています。

今回の収益は、全てGoogleアドセンスからの発生となります。

ASPについては、収益が一切発生しませんでした。

ちょっとショックですね、、、
ざきお

とはいえPV数が少ないので、予想通りといえば予想通りです。

20記事に向けて、コツコツ記事を増やしていきます。

まずはPV数を増やさないと、どうにもなりませんからね。
ざきお

✅僕が使っているASPについては、【知らなきゃ損】アフィリエイトASPおすすめ17社を50社と提携中の僕が厳選!にて解説していますよ。

ブログ10記事書いたときのPV

ブログ10記事書いたときのPV

上の画像では自分の訪問数もカウントされてしまっていたので、かなり多くなっちゃっています。

実際はブログ10記事書いたら、PVは300PVくらいでした。

PV・ユーザー数については検索流入がほとんどなく、Twitterからの流入のみとなっています。

Twitterをやっていて、本当によかったです。
ざきお

ブログ10記事書いたときの作業時間

ブログ10記事書いたら、作業時間は100時間くらいでした。

作業時間の内訳は、記事執筆に50時間、ブログデザイン・ASP登録・ツール導入などに50時間といった感じです。

文章を書くのにも慣れて、順調な滑り出しといえます。

作業のテンプレ化を進めて、毎日投稿できるように改善していきます。

習慣化・テンプレ化が大切ですね。
ざきお

ブログ10記事書くまでにやったこと8つ

パソコンと手帳

ブログ10記事書くまでに、以下のことに取り組みました。

✅ブログ10記事書くまでにやったこと

  • 情報収集
  • WordPressブログの開設
  • WordPressテーマの導入
  • ブログツールの導入
  • ASPに登録
  • Twitterの開設
  • ブログ設計図の作成
  • Googleアドセンス審査の申請

1:情報収集

Googleと虫眼鏡

ブログ10記事書くまでに、ある程度情報収集を行いました。

なぜならブログ知識ゼロで、稼ぎ方が分からなかったからです。

やり方が分からないことには、稼げませんからね。
ざきお

具体的には有名ブロガーの記事を読み漁り、マネタイズの仕組み・記事の書き方・SEO対策の知識を身につけました。

実際にやってみないと分からないことの方が多いので、基礎知識をつけたら行動に移しちゃうのがおすすめですよ。
ざきお

そしてマーケティング・ライティングに関する本も、何冊か読みました。

特に参考になった本は、以下の3冊です。

これからブログを始める方は、一読しておきましょうね。
ざきお

✅ブログ初心者が読んでおくべき本は、【読まなきゃ損】ブログ初心者におすすめの本7選にて解説していますよ。

2:WordPressブログの開設

conoha wing

ブログ10記事書くまでに、WordPressブログを開設しました。

なぜならブログで稼ぐには、WordPressブログが必須だからです。

無料ブログだとアフィリンクやアドセンスの設置に制限がありますし、記事を削除されるリスクもありますからね。
ざきお

具体的にはConoHa WING(コノハウィング)というレンタルサーバーを使って、「WordPressかんたんセットアップ」という方法で開設しました。

通常の方法より簡単で、10分くらいでブログを開設できましたよ。
ざきお

✅「これからブログを始めたい!」という方は、【やらなきゃ損】WordPressブログの始め方【10分で開設】を参考にしてみてくださいね。

デザインに凝ってしまいがちですが、ある程度整えたら記事執筆に取り組んじゃうのがおすすめですよ。

細かいデザインは、スキマ時間で調整していく感じですね。
ざきお

>> Conoha WINGでブログを始めてみる

3:WordPressテーマの導入

affinger6

ブログ10記事書くまでに、WordPressテーマも導入しました。

なぜならWordPressテーマは、ブログで稼ぐのに必須だからです。

ブログのデザインは、読者の満足度に直結しますからね。
ざきお

WordPressテーマとは、ブログのデザインをカスタマイズするためのツールです。

LINEの着せ替え機能のようなものですね。
ざきお

通常コードを書かなければいけないブログデザインを、プログラミング知識ゼロでもパワポ感覚でカスタマイズできるので導入は必須です。

具体的には、AFFINGER6というWordPressテーマを導入しました。

AFFINGER6とは、SEO対策が最高水準の「稼ぐこと」に特化したWordPressテーマです。

操作も簡単なので、ブログ初心者でも理想のデザインが作れちゃいますよ。
ざきお

>>AFFINGER6を導入してみる

✅AFFINGER6のスペックや導入方法は、【使わなきゃ損】AFFINGER6の口コミ・評判・料金・購入方法レビューにて解説していますよ。

✅「いろいろ比較して決めたい!」という方は、【選ばなきゃ損】WordPressテーマおすすめ7選をチェックしてみてくださいね。

ちなみにWordPressテーマは記事数が増えてから移行するのは、めちゃくちゃ大変です。

ブログに本気で取り組むつもりなら、有料テーマに投資しておきましょうね。
ざきお

4:ブログツールの導入

rank tracker

ブログ10記事書くまでに、ブログツールも導入しました。

ブログツールを導入すべき理由は単純明快、「作業効率が飛躍的に上がるから」です。

そのためブログでガッツリ稼げるかどうかは、ブログツールを使いこなせるかが最重要ポイントの一つというわけです。

ブログツールは無料・有料ともに多々ありますが、良さげなものは値段に関係なく試してみることにします。

具体的に有料ツールで良さげだったのは、以下の通りです。

✅おすすめの有料ブログツール

特にRank Trackerという検索順位チェックツールは、ブログで稼ぐには必須のツールといえます。

なぜならRank Trackerは、キーワード分析や競合分析の質とスピードを飛躍的にアップしてくれるからです。

最短距離で稼ぐのにもってこいのツールですね。
ざきお

>>Rank Trackerを導入してみる

✅Rank Trackerのスペックや使い方は、【使わなきゃ損】Rank Trackerの使い方・料金・導入方法を画像85枚でレビューをチェックしてみてくださいね。

✅その他ブログ初心者におすすめのツールは、【使わなきゃ損】ブログツールのおすすめを50個以上試した僕が厳選にて解説していますよ。

5:ASPに登録

スマホを持っている人

ブログ10記事書くまでに、ASPにも登録しました。

ASPとは、アフィリエイト案件を提供してくれる仲介業者のことです。

ブログで稼ぎたいなら、ASPへの登録は必須です。

売る商品がないことには、収益も発生しようがありませんからね。
ざきお

つまり「ASPに登録」して、「商品を紹介」し、「商品が売れる」ことによって、ブログで稼げるというわけです。

とりあえずググりまくって、手当たり次第に登録していきました。

ASPの登録は無料なので、たくさん登録するデメリットはゼロです。

高案件を逃さないためにも、はじめにまとめて登録するのがベストだと思います。

後々個別に登録するのは面倒なので、モチベーションな高いうちに登録しちゃいましょうね。
ざきお

ググりまくった結果、ブログ初心者に必須だと感じたASPは以下の通りです。

✅登録必須のASP

どれも3分ほどで登録できるので、サクッとやっちゃいましょうね。
ざきお

✅各ASPの詳しい特徴や穴場ASPについては、【知らなきゃ損】アフィリエイトASPおすすめ17社を50社と提携中の僕が厳選!にて解説していますよ。

6:Twitterの開設

スマホとPCで作業している人

ブログ10記事書くまでに、Twitterも始めました。

Twitterを始めた理由は、情報収集の段階でエイジングフィルターの存在を知っていたからです。

ブログ開設から数ヶ月は検索流入がゼロの可能性もあるので、SNS流入を準備しておこうと考えたわけです。

結果的にTwitter流入があるおかげで、検索流入がなくても挫折せずに10記事目まで続けられました。

Twitterはブロガーの精神安定剤ですね。
ざきお

発信内容はブログの活動報告がメインです。

今後ブログのノウハウが溜まったら、ブログに関する有益情報の発信にシフトしていく予定です。

自分の経験が誰かの役に立つのは、嬉しいですからね。
ざきお

そしてTwitter運用に本気で取り組むために、SocialDogを導入しました。

SocialDogとは、Twitterの各種データをチェックできるツールです。

具体的にSocialDogでできることは、以下の通りです。

✅SocialDogでできること

  • フォロワー数・フォロー数・FF比の分析
  • 新規フォロワー・フォロワー解除の分析
  • 人気ツイートの分析
  • 予約ツイート
  • ハッシュタグツイートの抽出
  • 一括フォロー解除
socialdogのダッシュボード
こんな感じで、各種データが一目で分かっちゃいますよ。
ざきお

つまり分析の質や作業効率が飛躍的に伸ばせ、Twitter流入をアップできちゃうわけです。

おすすめは、高度な予約機能やフォロー管理機能がついているLite+プランもしくはProプランですよ。

無料でも使えるので、チェックしてみてくださいね。
ざきお

>>SocialDogを導入してみる

またTwitter・ブログ用に、オリジナルアイコンを作ろうと思います。

なぜならアイコンは、第一印象を決定するからです。

そのため好印象のアイコンなら、フォローしてもらえる確率が上がるわけです。

確かに有名ブロガーのツイッターアイコンは、みんなオリジナルアイコンですね。
ざきお

✅追記:Twitter・ブログ用のオリジナルアイコンを作成しました。

ネコのアイコン

ブログ運営3ヶ月目にして、こんな感じのオリジナルアイコンを作成しました。

具体的には、ココナラを使ってアイコン作成を依頼した感じです。

実際オリジナルアイコンにしたところ、フォロワー数がグンと伸びました

その結果Twitter流入も増え、PVや滞在時間もアップしたので大満足です。

2,000円かかりましたが、コスパ最強の投資でしたよ。
ざきお

>>ココナラでオリジナルアイコンを作ってみる

✅詳しいやり方は、【作らなきゃ損】ココナラのアイコン制作依頼を実際のやりとりで解説【登録から納品まで】をチェックしてみてくださいね。

7:ブログ設計図の作成

地図

ブログ10記事書くまでに、ブログの設計図も簡単に作成しました。

ブログ設計図を作成した理由は、方向性が明確になり何を書いたらいいのか迷わなくなるからです。

最初に全体像を把握できれば、あとは目の前の記事に一点集中すればいいですからね。
ざきお

ブログ設計図の作成にあたり、まずはターゲットを明確にしました。

当ブログのターゲットは、「意識高めの若手サラリーマン」です。

このターゲットなら過去の自分に向けて記事を書けばいいので、自分の経験が活かせるからです。

勝てる土俵で勝負するのが大切ですからね。
ざきお

ジャンルについては、ビジネススキル・お金・ブログノウハウに絞っています。

ジャンル選びのポイントは、自分の強みを活かせるかです。

他の競合に負けないくらいの専門知識・権威性が期待できるジャンルを選びましょう。

当ブログの場合は、以下のような感じですね。
ざきお
  • 読書から得た知識→ビジネススキルジャンルで活用
  • 金融資格や政府系金融機関での勤務経験→お金ジャンルで活用
  • ブログで得た知識→ブログジャンルで活用

また複数のジャンルを選択する場合は、ターゲットを一致させておくことを意識するべきです。

当ブログの場合を例にすると、以下のような感じですよ。
ざきお
  • 意識の高い若手サラリーマンは、ビジネススキルや自己啓発に関心がある
  • お金に対しても、関心が高い
  • 副業にも興味があるので、ブログにも関心を持つ

つまり他ジャンルの記事も閲覧してくれる可能性が高くなり、ジャンル同士のシナジー効果が期待できるわけです。

ジャンルは数個に絞って、ターゲットは一致させるのがおすすめですよ。
ざきお

とはいえ、最初から完璧な設計図を作るのは無理ゲーです。

まずはサクッと作って、結果を分析しながら改善していけばオッケーですよ。
ざきお

8:Googleアドセンス審査の申請

Google

ブログ10記事書くまでに、Googleアドセンス審査にも申請しました。

GoogleアドセンスもASPと同様に、ブログの収益化に必須と言えます。

早めに申請して、ブログを収益化しましょうね。
ざきお

✅Googleアドセンスの申請方法は、グーグルアドセンス審査の申請方法を画像10枚で解説【2021年】にて解説していますよ。

Googleアドセンス審査に申請して数日後、無事に合格通知が届きました。

2週間5記事での合格ですね。
ざきお

GoogleアドセンスはASPよりもかなり厳しいと聞いていたので、早い段階で合格できてひと安心です。

やっとブログで稼ぐための準備が完了した感じですね。
ざきお

✅Googleアドセンス審査に通るコツは、グーグルアドセンス審査に2週間5記事で合格した9つのコツ【最新版】を参考にしてみてくださいね。

まとめ:ブログ10記事書いてもPV・収益はほぼゼロ

登山中の人

以上、ブログ10記事書いたときのPV・収益の解説となります。

ブログ10記事では、まだまだ稼ぐのは難しいと実感する結果となりました。

「ブログは続けた者が勝つゲーム」と言われる意味が、実感できましたね。
ざきお

最後にこれからブログを始める方に向けて、ブログ10記事目までにやることを簡単におさらいしておきます。

✅ブログ10記事目までにやること

  • 情報収集
  • WordPressブログの開設:Conoha WINGがおすすめ
  • WordPressテーマの導入:AFFINGER6がイチオシ
  • ブログツールの導入:Rank Trackerは入れておこう
  • ASPに登録:片っ端から登録しよう
  • Twitterの開設:ココナラでオリジナルアイコンを作成しよう
  • ブログ設計図を作成する
  • Googleアドセンス審査の申請

✅おすすめの有料ブログツール

✅登録必須のASP

どれも3分ほどで登録できるので、サクッとやっちゃいましょうね。
ざきお

✅参考記事

>>【やらなきゃ損】WordPressブログの始め方を画像42枚で解説【10分で開設】

>>【使わなきゃ損】AFFINGER6の口コミ・評判・料金・購入方法レビュー

>>【選ばなきゃ損】WordPressテーマおすすめ7選

>>【使わなきゃ損】Rank Trackerの使い方・料金・導入方法レビュー

>>【使わなきゃ損】ブログツールのおすすめを50個以上試した僕が厳選

>>【知らなきゃ損】アフィリエイトASPおすすめ17社を50社と提携中の僕が厳選

>>【作らなきゃ損】ココナラのアイコン制作依頼を実際のやりとりで解説

✅ブログ20記事書いたときのPV・収益は、ブログ20記事書いたらPV・収益は?【ブログ運営報告】にて解説していますよ。

© 2021 ナレッジ・マグネット