Kindle端末の中古購入時の注意点5つと購入方法3つ【 Paperwhite・Oasis】

kindleで読書する人
困っている人
Kindle端末を安く購入したいから、中古を買うときの注意点を教えて欲しいな。ついでに中古の購入方法も知りたいな。

こんなお悩みを解決します。

✅この記事で得られること

本記事の内容の図解

✅本記事の信頼性

  • ざきおは年間100冊以上の本を読むKindle Unlimitedユーザーです。
  • 実際にKindle Paperwhiteで読書しています。
そんなざきおが、Kindle端末を中古で購入するときの注意点を解説します。
ざきお

この記事ではKindle端末を中古で購入する際の注意点と、購入方法が理解できます。

記事を読み終える頃にはKindle端末を中古で購入するときの注意点が理解でき、安心して手に入れて快適な読書生活をスタートできますよ!

Kindle端末のお得な購入方法もご紹介しますね。
ざきお

さっそく本題へ移りましょう。

Kindle端末を中古で購入する際の注意点5つ【 Paperwhite・Oasis】

KindlePaperwhite

Kindle端末を中古で購入する際には、注意しなくてはいけません。

なぜなら物によっては、すぐ使えなくなったり出費がかさんでしまうからです。

せっかく安く購入したのに、「新品のKindle端末を購入すれば良かった、、、」となってしまっては大変です。

このような事態を防ぐために、Kindle端末を中古で購入する際には以下の5つの注意点をチェックしておきましょう。

  • 世代
  • 容量
  • 広告
  • 接続方法
  • 付属品

世代

Kindle端末を中古で購入する際には、「第何世代なのか?」をチェックしましょう。

なぜなら古い世代のKindle端末だと、キズや汚れが目立つ上に、バッテリーが劣化している可能性が高いからです。

せっかく安くKindle端末を購入できても、バッテリーの交換が必要では大変ですからね。
ざきお

具体的には中古で購入するなら、第9世代(2017年)以降のKindle端末がおすすめです。

なぜならKindle端末のバッテリーは、一般的に5年ほど問題なく使えるからです。

Kindle端末の中古を探すと、型番だけで世代が書かれていない場合があります。

そんなときは、以下の型番表を参考にしてみてください。

世代無印 PaperwhiteOasis
第5世代(2012)D01100EY21
第6世代(2013)DP75SDI
第7世代(2014・2015)WP63GWDP75SDI
最8世代(2016)SY69JL
DC67PL/SW56RW
第9世代(2017)cw24wi
第10世代(2018・2019)J9G29RPQ94WIF

容量

Kindle端末を中古で購入する際には、容量もチェックしましょう。

なぜなら用途によっては、使いきれない容量を購入してしまう危険性があるからです。

無印Kindleは8GBしかありませんが、 PaperwhiteとOasisは8GB・32GBからお好みで選ぶようになっています

具体的には、Kindle端末を小説やビジネス書といった活字メインの電子書籍に利用するなら、8GBでも1,000冊以上入るのでオッケーです。

一方でKindle端末を漫画や雑誌といった容量の大きい本に利用したい場合は、8GBでは100冊も入らないので32GBがおすすめです。

ちなみに新品のKindle端末の場合、8GBと32GBでは2,000円ほどの価格差があります。

Kindle端末の容量については、【何冊?】Kindle端末の容量は8GB32GBどっち?用途別おすすめ【Paperwhite・Oasis】にて詳しく解説していますよ。

Kindle端末の容量がいっぱいだと、いちいち本を入れ替えなくてはいけなくて面倒ですよ。自分に合った容量を選びましょうね。
ざきお

広告

Kindle端末を中古で購入する際は、広告の有無もチェックしましょう。

なぜなら広告の有無は、人によってメリット・デメリットが異なるからです。

Kindle端末ではどのシリーズでも購入時に、広告の有無を選択します。

広告ありを選んでも読書中には表示されないので、集中を削がれる心配はありませんよ。
ざきお

広告ありだとスリープ時やホーム画面に表示されますので、ジャマに感じる方は「広告なし」を選択しましょう。

一方でKindle端末の広告は、Kindle関連のセール情報がメインとなっています。

そのためKindle関連のセール情報が知りたい方は、「広告あり」がピッタリといえます。

ちなみに新品のKindle端末では、「広告あり」の方が2,000円安く購入できます。

Kindle端末の広告については、Kindle Paperwhite広告ありなしどっち?表示広告を画像で解説【広告なしがおすすめ】にて詳しく解説していますよ。

接続方法

Kindle端末を中古で購入する際には、接続方法もチェックしておきましょう。

なぜなら身近にWiFiがないのにWiFiのみモデルを購入してしまうと、Kindle端末で電子書籍を購入・ダウンロードできなくなってしまうからです。

無印Kindleは、WiFiのみモデルしかありません

一方で PaperwhiteとOasisは、WiFiのみモデルもしくはWiFi+4Gモデルを購入時に選択するようになっています。

Kindle端末で読書する分には、オフラインでも大丈夫です。
ざきお

通信回線が必要なのは、Kindle端末で電子書籍を購入・ダウンロードするときです。

そのため自宅や行きつけのカフェなど、身近にWiFi環境が整っていればWiFiのみモデルでオッケーです。

一方で身近にWiFi環境がない方は、4Gは必須といえます。

ちなみに新品のKindle端末を購入すると、WiFi+4Gモデルの方が最大で11,000円高いです。

Kindle端末の接続方法については、Kindle端末に4Gは必要?WiFiのみモデルと徹底比較【Paperwhite・Oasis】にて詳しく解説していますよ。

付属品

Kindle端末を中古で購入する際は、付属品もチェックしておきましょう。

Kindle端末を購入すると付いてくる付属品は、以下の3つです。

  • 説明書
  • 保証書
  • 充電器

説明書はアマゾンの公式サイトで見ることができるので、なくても問題ありません。

また保証書もKindle端末の保証はデフォルトで1年なので、中古品は期限切れの場合が多く、なくても特に問題ありません。

一方で充電器は付属していることが必須です。

充電器がないと、Kindle端末を充電することができないからです。

別に購入するとなると1,000円くらいかかり、せっかくKindle端末を安く購入できても出費がかさんでしまいます。

充電器だけはきちんと付属されるのか、確認しましょう。

Kindle端末を中古で購入する方法3つ【 Paperwhite・Oasis】

kindleで読書する人

Kindle端末を中古で購入する方法は、以下の3つです。

  • ECサイト
  • 個人売買
  • 中古ショップ

ECサイト

Kindle端末の中古を購入できる主なECサイトは、以下の通りです。

  • 楽天市場
  • Yahoo Shopping

ECショッピングで中古品を買う場合は、返品対応がきちんとしているので安心です。

個人売買

Kindle端末の中古を個人売買できるサイトは、以下の通りです。

  • メルカリ
  • ヤフオク
  • ラクマ
  • ジモティー

個人売買は、ECサイトよりも安く購入できるケースが多いです。

一方で返品対応や、商品の状態確認が不十分な点がデメリットといえます。

中古ショップ

Kindle端末を購入できる中古ショップは、以下の通りです。

  • TSUTAYA
  • ゲオ
  • ハードオフ

中古ショップなら、実際にKindle端末の状態を間近で確認できるので安心です。

ただしKindle端末を取り扱っている店舗はそんなに多くない印象なので、事前に問い合わせてみるのがおすすめです。

Kindle端末のお得な購入方法【 Paperwhite・Oasis】

Kindle

Kindle端末を中古で購入する方法を説明してきましたが、ぶっちゃけ3,000円以上安くならないなら新品を購入するべきです。

なぜならKindle端末には購入時にオプションとして、3ヶ月分のKindle Unlimited(2,940円相当)をつけることができるからです。

お値段そのままでつけられるので、実質3,000円ほどお得というわけです。

詳しくは、端末の【3ヵ月分のKindle Unlimitedつき】購入方法にて解説していますよ。

✅Amazonでお買い物をするなら、Amazonギフト券をチャージして使うAmazonチャージがお得ですよ。

Amazonチャージの説明

まとめ:Kindle端末を中古でお得に購入して、快適な読書生活を堪能しよう!

感動している女性

以上がKindle端末を中古で購入する際の注意点と、購入方法の解説となります。

簡単におさらいしておきましょう。

  • 世代は第9世代以降
  • 容量は8GB・32GBから用途に合わせて
  • セール情報が知りたいなら「広告あり」
  • 身近にWiFi環境がないなら、WiFi+4G
  • 充電器が付属されるかチェック
  • 返品対応重視なら、ECサイトで購入
  • 価格重視なら、個人売買
  • 実際に商品状態をチェックしたいなら、中古ショップ
  • 3,000円以上安くならないなら、新品の方がお得

Kindle端末を中古で購入する際は、以上をチェックしてみてください。

購入後の初期設定については、【5分】Kindle Paperwhiteの初期設定を画像15枚で解説を確認してみてくださいね。

そしてKindle端末で読書を楽しむなら、Kindle Unlimitedが相性抜群です。

Kindle Unlimitedとは、月額980円で電子書籍200万冊以上の本が読み放題となるサービスです。

幅広いラインナップから好きなだけ本を読むことができます。

Kindle Unlimitedは多くの人にとって、値段以上の価値があることは間違いありません。

今なら30日無料で体験できるので、とりあえず登録してみるのがおすすめですよ。

>>Kindle Unlimitedを無料で試してみる

>>30日無料のKindle Unlimited登録方法を画像で解説

✅Kindle Unlimitedについて詳しく知りたい方は、以下の記事を読んでみてくださいね。

>>Kindle Unlimitedを1年以上使った僕が徹底レビュー

>>Kindle Unlimitedの口コミ・評判36件まとめ

スキマ時間を活用したい方には、Audibleもおすすめです。

Audibleとは、Amazonが提供するプロのナレーターが朗読した本をアプリで聴けるサービスです。

有名人やナレーターが読み上げるので、聴きやすさや臨場感が増してインプット効率が上がります。

Kindleと相性抜群のサービスで、読書の質の向上やスキマ時間のさらなる活用も期待できますよ。

家事や移動の時間をさらに有効活用したい方にピッタリです。

今なら2ヶ月無料で利用できるので、とりあえずタダで聴いてみるのがおすすめですよ。

>>Audibleを無料で試してみる

どちらもKindle端末と相性抜群のサービスなので、読書の質が劇的に上がること間違いなしですよ。

Kindle端末を中古でお得に購入して、快適な読書生活を楽しんでくださいね!

© 2021 ナレッジ・マグネット