Kindle Paperwhite広告ありなしどっち?表示広告を画像で解説【広告なしがおすすめ】

Kindle
困っているネコ
Kindle Paperwhiteを買う際は、広告あり・なしどっちを選べばいいの?実際に表示される広告も知りたいな。

こんなお悩みを解決します。

✅この記事で得られること

本記事の内容の図解

✅本記事の信頼性

  • ざきおは年間100冊以上の本を読むKindle Unlimitedユーザーです。
  • 実際にKindle Paperwhiteで読書しています。
そんなざきおが、Kindle Paperwhiteの購入オプションの広告あり・なしについて解説します。
ざきお

この記事ではKindle Paperwhite購入時に、広告あり・なしどちらを選べば良いか理解できます。

記事を読み終える頃には、Kindle Paperwhiteの広告あり・なしどちらが自分に合っているか理解できますよ!

広告あり・なしの特徴を丁寧に解説しますね。
ざきお

さっそく本題へ移りましょう。

Kindle Paperwhiteとは

KindlePaperwhite

Amazonの電子書籍端末には、Kindle・Kindle Paperwhite・Kindle Oasisの3種類があります。

Kindle Paperwhiteは中級モデルとして、価格・スペック・サイズのいずれの点でも使いやすいモデルとなっています。

厚さ8.18mm・重さ182gと薄くて軽いので、長時間持っても疲れません。

また本物の紙のような読み心地を実現するe-inkを搭載しています。

300ppiの高解像度で、小さな文字もはっきり読めます。

ディスプレイにはフロントライトが搭載されており、明るさを24段階から調節可能です。

スマホよりも疲労感を格段に減らせますよ。
ざきお

そして最大の特徴は、Kindle PaperwhiteとKindle Oasisには防水機能が搭載されている点です。

真水で水深2メートルまで最大60分耐えられるIPX8等級の防水機能が搭載されています。

お風呂場での読書もできちゃいますよ。
ざきお

Kindle Paperwhiteの広告あり・なしオプション

Kindle Unlimited

Kindle端末を購入する際はオプションとして、広告のあり・なしを選ぶ必要があります

広告ありは広告なしに比べて2,000円安く購入できるため、予算を抑えたい人は悩みどころです。

広告付きを購入した場合、利用中に広告を外したいと思っても外せません。

購入する際は、慎重に広告の有無を選びましょう。

Kindle Paperwhiteに表示される広告

Kindle

Kindle Paperwhiteで広告ありを選んだ場合、どのような広告が表示されるのでしょうか?

基本的には、Kindleのキャンペーンやセール情報が表示されます。

そのため広告ありは、Kindleのセール情報が知りたい場合にはむしろ便利な機能と言えます。

実際には以下のような広告が表示されます。

KindlePaperwhiteに表示される広告

Kindleストアの広告です。

KindlePaperwhiteに表示される広告

Kindleストアのバナー広告です。

KindlePaperwhiteに表示される広告

Kindle Unlimitedの広告です。

KindlePaperwhiteに表示される広告

Kindle Unlimitedのバナー広告です。

Kindle Paperwhiteの広告表示場所

Kindle

Kindle Paperwhite広告ありオプションで広告が表示される場所は、以下の3箇所です。

  • スリープ画面
  • ホーム画面下
  • マイライブラリ画面下

本を開いているときには一切表示されないので、読書に集中できないといったことはありません。

スリープ画面

広告ありのスリープ画面には、画面一面に広告が表示されます。

KindlePaperwhiteに表示される広告

広告ありの場合、電源ボタンでスリープ解除した後にスワイプが必要です。

広告なしより一手間無駄にかかるわけですね。
ざきお
KindlePaperwhiteのスリープ画面

広告なしの場合は、おしゃれな画像がランダムで表示されます。

スリープ解除も電源ボタンを押せば完了です。

ホーム画面下

広告ありのホーム画面下には、バナー広告が表示されます。

KindlePaperwhite

こちらが広告なしのホーム画面です。

KindlePaperwhiteに表示される広告

広告ありの場合、この画面下にバナー広告がくっつく感じです。

マイライブラリ画面下

広告ありの場合、マイライブラリ下にもバナー広告が表示されます。

広告なしのマイライブラリです。

KindlePaperwhiteに表示される広告

広告ありの場合、このようなバナー広告が画面下に表示されます。

Kindle Paperwhite広告ありのメリット

Kindle Paperwhiteで広告ありを選ぶメリットは、以下の2つです。

  • 安い
  • セール情報を確認できる

安い

Kindle Paperwhiteを広告ありで購入する最大のメリットは、安く購入できる点です。

広告なしよりも、2,000円安く購入できます。

たとえば無印Kindleの場合、広告有りが8,980円・広告無しは10,980円となります。

そして2,000円あれば、容量を8GBから32GBに増やすことができます。

広告ありで妥協して、浮いたお金を容量アップに当てるのもアリです。

セール情報を確認できる

Kindle Paperwhiteで広告ありを選択した場合、Kindle関連のセール情報が表示されます。

Kindle Paperwhiteを使っていれば勝手に目に入るので、セールやキャンペーンを見逃す心配もありません。

日常的にKindle本を購入していたりセール情報が知りたい方にとっては、むしろ便利な機能といえます。

Kindle Paperwhite広告ありのデメリット

KindlePaperwhiteで広告ありを選択するデメリットは、以下の2つです。

  • 広告が邪魔
  • スリープ解除に一手間増える

広告が邪魔

Kindle Paperwhiteで広告ありを選択しても、読書中には広告が表示されません。

しかしホームやマイライブラリで本を探している最中には、広告が表示されてしまいます。

Kindleのセール情報に興味がない場合は、広告はないに越したことはありません。

スリープ解除に一手間増える

Kindle Paperwhiteで広告ありを選択してしまうと、スリープ解除に一手間増えます。

広告なしなら電源ボタンを押して完了なのですが、広告ありだとその後にスワイプしなくてはいけません。

少しでも手間を省きたい場合は、広告なしの方が安心です。

Kindle Paperwhite広告ありはこんな人におすすめ!

Kindle Paperwhiteの広告ありオプションは、以下のような人におすすめです。

  • 安く購入したい人
  • Kindleのセール情報が知りたい人

「2,000円安く買えるなら、広告は我慢できる。」という人におすすめです。

浮いたお金で、容量をアップグレードすることもできます。

またKindleのセール情報を見逃したくない人にとっては、安く買えてセール情報が勝手に目に入るので一石二鳥です。

Kindle Paperwhite広告なしはこんな人におすすめ!

Kindle Paperwhiteの広告なしオプションは、以下のような人におすすめです。

  • 操作性を重視したい人
  • 広告が邪魔に感じる人

基本的に予算に余裕がある場合は、広告なしがおすすめです。

スマホやパソコンの利用中に広告が気になる方は、広告なしにしておきましょう。

またスムーズに読書に移りたい方も、素早くスリープ解除できる広告なしがピッタリです。

ざきおも広告なしを使っていますが快適に読書できるので、なしにしておいて正解でしたよ。
ざきお

Kindle Paperwhiteのお得な購入方法

kindle


Kindle端末には購入時にオプションとして、3ヶ月分のKindle Unlimitedをつけることができます。

お値段そのままでつけられるので、Kindle端末を購入する際は必ずチェックしましょう。

詳しくは、端末の【3ヵ月分のKindle Unlimitedつき】購入方法にて解説していますよ。

✅Amazonでお買い物をするなら、Amazonギフト券をチャージして使うAmazonチャージがお得ですよ。

Amazonチャージの説明

まとめ:Kindle Paperwhiteを自分好みにカスタマイズして、快適に読書しよう!

感動している人

以上がKindle Paperwhiteの広告オプションに関する解説となります。

簡単におさらいしておきましょう。

  • 広告なしの方が2,000円安い
  • Kindle関連の広告が表示される
  • スリープ・ホーム・マイライブラリに広告が表示される
  • 読書中は一切広告は表示されない
  • 広告ありは、スリープ解除に一手間増える
  • 安く買いたい・セール情報が知りたいなら、広告ありがおすすめ
  • 少しでも快適に読書したいなら、広告なしがおすすめ

悩んだら広告なしがおすすめです。

快適に読書できるので、2,000円以上の価値はありますよ。

Kindle Paperwhiteで読書を楽しむなら、Kindle Unlimitedが相性抜群です。

Kindle Unlimitedとは、月額980円で電子書籍200万冊以上の本が読み放題となるサービスです。

幅広いラインナップから好きなだけ本を読むことができます。

Kindle Unlimitedは多くの人にとって、値段以上の価値があることは間違いありません。

今なら30日無料で体験できるので、とりあえず登録してみるのがおすすめですよ。

>>Kindle Unlimitedを無料で試してみる

>>30日無料のKindle Unlimited登録方法を画像で解説

✅Kindle Unlimitedについて詳しく知りたい方は、以下の記事を読んでみてくださいね。

>>Kindle Unlimitedを1年以上使った僕が徹底レビュー

>>Kindle Unlimitedの口コミ・評判36件まとめ

スキマ時間を活用したい方には、Audibleもおすすめです。

Audibleとは、Amazonが提供するプロのナレーターが朗読した本をアプリで聴けるサービスです。

有名人やナレーターが読み上げるので、聴きやすさや臨場感が増してインプット効率が上がります。

Kindleと相性抜群のサービスで、読書の質の向上やスキマ時間のさらなる活用も期待できますよ。

家事や移動の時間をさらに有効活用したい方にピッタリです。

今なら2ヶ月無料で利用できるので、とりあえずタダで聴いてみるのがおすすめです。

>>Audibleを無料で試してみる

どちらもKindle端末と相性抜群のサービスなので、読書の質が劇的に上がること間違いなしです。

Kindle Paperwhiteを活用して、快適な読書生活を楽しんでくださいね!

© 2021 ナレッジ・マグネット