【何冊?】Kindle端末の容量は8GB32GBどっち?用途別おすすめ【Paperwhite・Oasis】

Kindle
困っているネコ
Kindle Paperwhiteを買いたいんだけど、容量は8GBと32GBどっちを選べばいいの?

こんなお悩みを解決します。

✅この記事で得られること

本記事の内容の図解

✅本記事の信頼性

  • ざきおは年間100冊以上の本を読むKindle Unlimitedユーザーです。
  • 実際にKindle Paperwhiteで読書しています。
そんなざきおがKindle Paperwhiteの容量は、8GBと32GBどちらがおすすめか解説します。
ざきお

この記事では、8GBと32GBのKindle Paperwhiteに何冊の本が入るのか理解できます。

記事を読み終える頃には、8GBと32GBどちらが自分に合っているのか理解できますよ!

用途別に8GBと32GBどちらがおすすめか解説しますね。
ざきお

さっそく本題へ移りましょう。

Kindle Paperwhiteの容量は活字8GB・漫画32GBがおすすめ!

kindleで読書する人

結論を簡単に言うと、Kindle Paperwhiteの容量は活字メインで利用するなら8GB漫画や雑誌などに利用するなら32GBがおすすめです。

以下、理由について詳しく解説していきます。

Kindle Paperwhite・Oasisの容量は8GB・32GB

Kindle

Kindle端末は各機種ごとに容量が決まっていて、無印Kindleの容量は8GBのみです。

一方でKindle PaperwhiteとKindle Oasisは8GB・32GBから好きな方を選択できます

購入後に容量を変更することはできないので、悩みどころです。

予算を抑えたい人は2,000円安い8GBを選びたいところですが、容量が足りるのか不安になるかと思います。

そこで実際に何冊くらい入るのか、検証していきます。

Amazon公式の回答

Kindle Paperwhiteの8GB・32GBそれぞれで何冊の本が保存可能なのかについて、Amazon公式では以下のように回答しています。

Kindle端末に保存可能な本の冊数に関するAmazon公式の回答

Amazon公式によると、漫画は8GBなら130冊、32GBなら650冊程度保存可能です。

活字メインの書籍なら、8GB・32GBどちらも数千冊保存することができます。

しかし容量が4倍なのに漫画の保存可能数は32GBにすると5倍、活字メインの書籍は8GB・32GBどちらも数千冊というおかしな回答になっています。

そこで以下ではジャンル別に実際の本の容量から計算し、何冊まで入るのかを検証していきます。

実際の容量から何冊入るのか検証

Kindle Paperwhiteと電子書籍の実際の容量から8GB・32GBそれぞれについて、ジャンル別に何冊までの本を保存できるのか検証していきます。

先に検証結果を発表すると、以下のような結果となりました。

ジャンル8GB32GB
小説1,785冊7,918冊
ビジネス書213冊947冊
技術書102冊451冊
漫画54冊240冊
雑誌42冊188冊
洋書1,194冊5,296冊

以下、検証手順についての説明となります。

Amazonの本の販売ページに電子書籍の容量が公開されていますが、容量の単位は MB・KBが使用されています。

Kindle Paperwhiteの単位を合わせると、8GB=8,000MB=8,000,000KBとなります。

またKindle Paperwhiteの容量はスマホと同様にKindleのシステムでも使いますので、容量全てを書籍の保存に使えるわけではありません。

書籍の保存に使える容量は、8GBなら6.2GB、32GBなら27.5GBが目安となります。

以上を考慮して、Kindle Paperwhiteに実際に保存できる本の冊数をジャンル別に計算していきます。

小説

まずはKindleの小説からランダムに10冊選びます。

タイトル容量
ハリーポッターと賢者の石4,378 KB
ペンギン・ハイウェイ12,781 KB
時をかける少女2,767 KB
君の膵臓をたべたい1,388 KB
夜は短し歩けよ乙女2,177 KB
ぼくらの七日間戦争6,511 KB
The MANZAI1,868 KB
少年たちは花火を横から見たかった873 KB
ジョゼと虎と魚たち1,653 KB
半沢直樹アルルカンと道化師332 KB

これらを平均して8GB・32GBそれぞれのKindle Paperwhiteに何冊入るのか計算します。

小説1冊あたりの平均容量は、34,728KB(10冊の合計)/10冊=3,473KBです。

Kindle Paperwhiteで本の保存に使える容量は、8GBは6.2GB、32GBは27.5GBとします。

8GBに入る小説の冊数は、6,200,000KB/3,473KB=1,785冊となります。

一方で32GBの場合は、27,500,000KB/3,473KB=7,918冊となります。

その他ジャンルの本に関しても同様に計算して、保存できる冊数を計算していきます。

ビジネス書

Kindleのビジネス書からランダムに10冊選びます。

タイトル容量
7つの習慣12,660 KB
鬼速PDCA20,700 KB
コンサル一年目が学ぶこと1,938 KB
後悔しない超選択術42,952 KB
マンガでわかる 必ず伝わる!ロジカル会話術44,460 KB
こうすれば必ず人は動く17,195 KB
今日から役に立つ!使える「語彙力」272697,154 KB
一生使える見やすい資料のデザイン入門43,740 KB
さおだけ屋はなぜ潰れないのか?~身近な疑問からはじめる会計学~1,569 KB
ITビジネスの原理1,784 KB

ビジネス書1冊あたりの平均容量は、290,452KB(10冊の合計)/10冊=29,045KBです。

よって8GBに入るビジネス書の冊数は、6,200,000KB/29,045KB=213となります。

一方で32GBの場合は、27,500,000KB/29,045KB=947冊となります。

技術書

Kindleの技術書からランダムに10冊選びます。

タイトル容量
できるホームページHTML&CSS入門126,426 KB
これ1冊でゼロから学べる Webプログラミング超入門 ーHTML,CSS,JavaScript,PHPをまるごとマスター74,063 KB
できるWordPress97,202 KB
サルでもわかるGit入門60,211 KB
これから学ぶJavaScript114,125 KB
楽しみながら作ってみよう! はじめてのAndroidアプリプログラミング86,432 KB
AIにできること、できないこと---ビジネス社会を生きていくための4つの力14,175 KB
いちばんやさしい5Gの教本22,647 KB
クラウドソーシングの衝撃3,857 KB
IoTとは何か 技術革新から社会革新へ10,416 KB

技術書1冊あたりの平均容量は、609,554KB(10冊の合計)/10冊=60,955KBです。

よって8GBに入る技術書の冊数は、6,200,000KB/60,955KB=102冊となります。

一方で32GBの場合は、27,500,000KB/60,955KB=451冊となります。

漫画

Kindleの漫画からランダムに10冊選びます。

タイトル容量
ブレイブ・ストーリー93,985 KB
新世紀エヴァンゲリオン71,706 KB
金色のガッシュ!487,060 KB
BLOODY MONDAY103,539 KB
少女終末旅行156,887 KB
ハチミツとクローバー43,073 KB
左ききのエレン50,471 KB
幽子さんは見られたい13,792 KB
けいおん!25,615 KB
ゆるキャン△102,052 KB

漫画1巻あたりの平均容量は、1,148,180KB(10冊の合計)/10冊=114,818KBです。

よって8GBに入る漫画の冊数は、6,200,000KB/114,818KB=54冊となります。

一方で32GBの場合は、27,500,000KB/114,818KB=240冊となります。

雑誌

Kindleの雑誌からランダムに10冊選びます。

タイトル容量
FRIDAY (フライデー)87,396 KB
週刊エコノミスト65,783 KB
Safari(サファリ)307,669 KB
Oggi173,812 KB
男の隠れ家50,751 KB
るるぶ175,985 KB
BE-PAL (ビーパル)289,287 KB
Mac Fan93,126 KB
デジタルカメラマガジン107,008 KB
週刊ファミ通112,496 KB

雑誌1冊あたりの平均容量は、1,463,313KB(10冊の合計)/10冊=146,331KBです。

よって8GBに入る雑誌の冊数は、6,200,000KB/146,331KB=42となります。

一方で32GBの場合は、27,500,000KB/146,331KB=188冊となります。

洋書

Kindleの洋書からランダムに10冊選びます。

タイトル容量
不思議の国のアリス246 KB
ピーター・ラビットの冒険27,769 KB
ピーターパン1,353 KB
ガリバー旅行記6,168 KB
オズの魔法使い9,582 KB
ハイジ418 KB
宝島627 KB
宇宙戦争675 KB
オペラ座の怪人1,941 KB
シャーロック・ホームズの冒険3,150 KB

洋書1冊あたりの平均容量は、51,929KB(10冊の合計)/10冊=5,193KBです。

よって8GBに入る洋書の冊数は、6,200,000KB/5,193KB=1,194冊となります。

一方で32GBの場合は、27,500,000KB/5,193KB=5,296冊となります。

Kindle端末の8GBはこんな人におすすめ!

kindle

Kindle端末に保存できる本の冊数を検証した結果を再掲しておきます。

ジャンル8GB32GB
小説1,785冊7,918冊
ビジネス書213冊947冊
技術書102冊451冊
漫画54冊240冊
雑誌42冊188冊
洋書1,194冊5,296冊

上記の結果からKindleの容量8GBは、以下のような方におすすめです。

  • 安さを優先する人
  • 小説・ビジネス書・洋書など活字メインの本に利用する人
  • 本の入れ替えを面倒に感じない人
  • 読み放題サービスメインで利用する人

Kindle端末を活字メインの利用したい方なら、容量は8GBで十分です。

ざきおはビジネス書メインで使っていますが、特に不満はありませんよ。
ざきお

漫画や雑誌メインでの利用を考えている場合は、本をインストールし直す面倒が気にならなければ安さを優先してもオッケーです。

購入した本は入れ替えられるので、容量がいっぱいになったらKindle端末内の電子書籍を一旦削除すれば新たな電子書籍をインストールできます。

購入した電子書籍は必要な時に何度でも再インストールできるので、安心してくださいね。
ざきお

ただし通信速度が遅いので、Kindleに電子書籍をインストールするのに10秒弱かかります。

そのため個人的には、漫画や雑誌を読むなら32GBがおすすめです。

またKindle UnlimitedやPrime Readingといった読み放題サービスをメインに利用する方も、容量は8GBで大丈夫です。

Amazonの読み放題サービスは最大10冊までを選ぶ形式になっているので、容量はそんなにたくさん必要ないからです。

11冊目を読みたい場合は、マイライブラリから1冊削除して入れ替える感じですね。
ざきお

Kindle端末の32GBはこんな人におすすめ!

KindlePaperwhite

Kindle Paperwhite・Kindle Oasisの容量32GBオプションは、以下のような方におすすめです。

  • 漫画・雑誌・技術書をメインに利用したい人
  • 面倒な本の入れ替えの心配をしたくない方

1冊あたりの容量が大きい漫画・雑誌・技術書をメインに利用したい方には、32GBがピッタリです。

技術書は8GBでも100冊程度入りますが、少し心許ないので32GBの方が安心です。

いちいち本を入れ替える面倒を心配したくない方は、2,000円で4倍の容量でコスパの良い32GBにしておきましょう。

Kindle端末のお得な購入方法

Kindle端末には購入時にオプションとして、3ヶ月分のKindle Unlimitedをつけることができます。

お値段そのままでつけられるので、Kindle端末を購入する際は必ずチェックしましょう。

詳しくは、端末の【3ヵ月分のKindle Unlimitedつき】購入方法にて解説していますよ。

✅Amazonでお買い物をするなら、Amazonギフト券をチャージして使うAmazonチャージがお得ですよ。

Amazonチャージの説明

まとめ:自分に合った容量のKindle端末で、快適に読書しよう!

感動している女性

以上がKindle端末の容量に関する解説となります。

簡単におさらいしておきましょう。

✅ジャンル別の保存可能な冊数

ジャンル8GB32GB
小説1,785冊7,918冊
ビジネス書213冊947冊
技術書102冊451冊
漫画54冊240冊
雑誌42冊188冊
洋書1,194冊5,296冊
  • 安さを優先したいなら8GB
  • 漫画・雑誌・技術書を読むなら8GB
  • 読み放題サービスメインで利用するなら8GB
  • 小説・ビジネス書を読むなら32GB

Kindle端末で読書を楽しむなら、Kindle Unlimitedが相性抜群です。

Kindle Unlimitedとは、月額980円で電子書籍200万冊以上の本が読み放題となるサービスです。

幅広いラインナップから好きなだけ本を読むことができます。

Kindle Unlimitedは多くの人にとって、値段以上の価値があることは間違いありません。

今なら30日無料で体験できるので、とりあえず登録してみるのがおすすめですよ。

>>Kindle Unlimitedを無料で試してみる

>>30日無料のKindle Unlimited登録方法を画像で解説

✅Kindle Unlimitedについて詳しく知りたい方は、以下の記事を読んでみてくださいね。

>>Kindle Unlimitedを1年以上使った僕が徹底レビュー

>>Kindle Unlimitedの口コミ・評判36件まとめ

スキマ時間を活用したい方には、Audibleもおすすめです。

Audibleとは、Amazonが提供するプロのナレーターが朗読した本をアプリで聴けるサービスです。

有名人やナレーターが読み上げるので、聴きやすさや臨場感が増してインプット効率が上がります。

Kindleと相性抜群のサービスで、読書の質の向上やスキマ時間のさらなる活用も期待できますよ。

家事や移動の時間をさらに有効活用したい方にピッタリです。

今なら2ヶ月無料で利用できるので、とりあえずタダで聴いてみるのがおすすめです。

>>Audibleを無料で試してみる

どちらもKindle端末と相性抜群のサービスなので、読書の質が劇的に上がること間違いなしです。

自分に合ったオプションでKindle端末をカスタマイズして、快適に読書してくださいね!

© 2021 ナレッジ・マグネット