Kindle UnlimitedとPrime Readingの違い【こんな人におすすめ】

Kindle
困っている人
Kindle UnlimitedとPrime Readingは一体何が違うんだろう?自分にはどっちが合っているのかも知りたいな。

こんなお悩みを解決します。

✅この記事で得られること

本記事の内容の図解

✅本記事の信頼性

  • ざきおは年間100冊以上の本を読むKindle Unlimitedユーザーです。
  • 学生時代からプライム会員で、Prime Readingユーザーでもあります。
そんなざきおが、Kindle UnlimitedとPrime Readingの違いを丁寧に解説します。
ざきお

この記事では、Kindle UnlimitedとPrime Readingの違いと、どちらが自分に合っているのかが理解できます。

記事を読み終える頃には自分に合ったサービスを使って、快適な読書生活をスタートできますよ!

ざきおが実際に使ってみて、どんな人に向いていると感じたかもお伝えしますね。
ざきお

さっそく本題へ移りましょう。

Kindle Unlimitedとは

Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedとは、月額980円で電子書籍200万冊以上の本が読み放題となるサービスです。

幅広いラインナップから好きなだけ本を読むことができます。

たくさんの本をお得に読みたい人にもってこいのサービスですね。
ざきお

月1〜2冊読めば元が取れてしまう安さもさることながら、図書館感覚で気になったら気軽に読めるのも魅力的です。

また定額制のため普段買わないようなジャンルの本にも手を出せるので、視野を広げたり教養を身につけたりしたい場合にピッタリです。

Prime Readingとは

スマホを持っている人

Prime Readingとはプライム会員の無料特典で、対象の1000冊以上の本が読み放題となるサービスです。

プライム会員の特典なので、Prime Reading単体で契約することはできません

ラインナップは定期的に入れ替わるので、読む本がなくなる心配はありません。

Prime Readingはラインナップの少なさからもわかるように、プライム会員に向けた「Kindle Unlimitedの体験版」といった感じです。

プライム会員に登録した際のおまけというわけですね。
ざきお

そのためPrime Readingのためだけに、プライム会員に登録するというのはナンセンスです。

「プライム会員のサービス内容が気に入って登録したら、読書サービスまでおまけでついてきてラッキー!」くらいに捉えておきましょう。

困っている人
なるほどね。じゃあ肝心のプライム会員のサービス内容はどんな感じなの?

プライム会員とは、Amazonが提供しているさまざまな恩恵を受けることができる会員サービスです。

料金は年会費4,900円(学生は2,450円&半年間無料)です。

主なサービス内容は以下の通りです。

  • お急ぎ便・時間指定便
  • Prime Reading
  • Prime Video
  • Prime Music
  • Amazonフレッシュ(生鮮食品・日用品のお届けサービス)
  • 先行タイムセール
  • プライム会員限定価格での購入

お急ぎ便やPrime Videoがメインサービスで、Prime Readingはおまけといった感じです。

料金に関しては月1〜2回お急ぎ便を利用すれば、それだけで元が取れてしまいます

そのうえ対象の本・映像作品・音楽が使い放題になっちゃいます。

ぶっちゃけなんで利益が出せるのか分からないくらいお得なサービスです。

Amazonに親を殺された方以外は登録しておきましょう。

>>プライム会員を無料で試してみる

Kindle UnlimitedとPrime Readingの違い

虫眼鏡

Kindle UnlimitedはAmazonが本気で提供する読み放題サービス、Prime Readingはプライム会員のおまけという立ち位置であることが理解できたかと思います。

この2つのサービスの違いは、以下の2点です。

  • 料金
  • ラインナップ

料金

Kindle Unlimitedが月額980円であるのに対して、Prime Readingはさまざまなサービス付きで年間4900円です。

安さを求めるならプライム会員ですが、どちらも月1冊以上読めば元が取れるのでコスパが良いことに変わりありません。

ラインナップをみてからどちらにするか決めるのが良いでしょう。

ラインナップ

ラインナップはKindle Unlimitedが200万冊以上であるのに対して、Prime Readingは1000冊ちょっとしかありません。

月数冊くらいならPrime Readingでもオッケーですが、日常的に本を読む人なら物足りなさを感じてしまいます。

プライム会員のおまけと考えれば、十分なサービスですけどね。
ざきお

Prime Reading使ってみた感想としては、小説やビシネス書を月数冊読む分には満足できます。

しかし週1冊以上本を読む場合や、雑誌・漫画・新刊などがお目当ての場合は物足りなく感じます。

ちなみにPrime Readingの本は、Kindle unlimitedでも対象となっています。

Kindle unlimitedに加入すれば、Amazonの読み放題サービスの電子書籍は全て読めるわけですね。
ざきお

Kindle Unlimitedはこんな人におすすめ

Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedは以下のような人にピッタリのサービスです。

  • 週1冊以上本を読む人
  • 視野を広げて、教養を身につけたい人
  • さまざまなジャンルの本を読みたい人
  • 節約しつつ効率的に読書したい人

Kindle Unlimitedはあらゆるジャンルの本が読み放題なので、節約しながら自分の世界を広げる読書がしたい場合にピッタリです。

ざきおは月10冊以上読んでいるので、年間10万円以上は余裕で得していますね。
ざきお

週1冊以上本を読む人もPrime Readingでは物足りなく感じるので、Kindle Unlimitedがベターです。

快適な読書ライフが手に入ること間違いなしです。

今なら30日無料なので、とりあえずタダで試してみましょう。

>>Kindle Unlimitedを無料で試してみる

>>30日無料のKindle Unlimited登録方法を画像で解説

Prime Readingはこんな人におすすめ

本を読んでいる人

Prime Readingは以下のような人にピッタリのサービスです。

  • プライム会員のサービスに魅力を感じた人
  • 月数冊しか本を読まない人
  • 漫画・雑誌・新刊は必要ない人

Prime Readingはプライム会員のサービスが魅力的だと思った場合に、おまけ感覚で利用するイメージです。

ラインナップにこだわりがなくて月数冊くらいなら、Prime Readingでオッケーです。

プライム会員は個人的には超絶優良サービスだと思っているので、目的別にKindle Unlimitedと併用するのも有りだと思います。

ざきおは読書のためにKindle Unlimited、動画・音楽・配送サービス目的でプライム会員を併用していますよ。
ざきお

Video・Music・Readingをはじめとした多岐にわたるサービスで、QOLが爆上がりすること間違いなしです。

今なら30日無料なので、生活の質が上がるのを体験してみましょう。

>>プライム会員を無料で試してみる

まとめ:自分に合ったサービスを活用して、快適に読書しよう!

感動している人

以上がKindle UnlimitedとPrime Readingの違いとなります。

簡単におさらいしておきましょう。

  • Kindle Unlimitedは月額980円で200万冊以上読み放題
  • Prime Readingはプライム会員(年会費4900円)のおまけで、1000冊以上読み放題
  • プライム会員のサービスが気に入った→Prime Reading
  • 週1冊以上読む→Kindle Unlimited
  • 漫画・雑誌・新刊も読みたい→Kindle Unlimited
  • 視野を広げて教養を身につけたい→Kindle Unlimited
  • Kindle Unlimitedとプライム会員を目的別に併用するのも有り

自分に合ったサービスを活用すれば、快適な読書生活が手に入りますよ。

>>Kindle Unlimitedを無料で試してみる

>>30日無料のKindle Unlimited登録方法を画像で解説

>>プライム会員を無料で試してみる

✅Kindle Unlimitedの使い勝手が気になる方は、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

>>Kindle Unlimitedを1年以上使った僕が徹底レビュー

>>Kindle Unlimitedの口コミ・評判36件まとめ

そしてKindleを本格的に使うなら、Kindle専用端末を使うと読書の質が劇的に上がりますよ。

Kindle専用端末にはKindle Unlimited3ヶ月無料オプションをお値段そのままでつけられるので、購入の際には必ずチェックしましょう。

>>端末の【3ヵ月分のKindle Unlimitedつき】購入方法

家事や移動の時間をさらに有効活用したいなら、Audibleが最適です。

Audibleとは、Amazonが提供するプロのナレーターが朗読した本をアプリで聴けるサービスです。

有名人やナレーターが読み上げるので、聴きやすさや臨場感が増してインプット効率が上がります。

Kindleと相性抜群のサービスで、読書の質の向上やスキマ時間のさらなる活用も期待できますよ。

今なら2ヶ月無料で利用できるので、とりあえずタダで聴いてみるのがおすすめです。

>>Audibleを無料で試してみる

自分に合ったサービスを活用して、充実した読書生活を謳歌してくださいね!

© 2021 ナレッジ・マグネット