Kindle Unlimitedの解約は自動更新をオフにするだけ

困っている人
Kindle Unlimitedの無料体験を試してみたけど、僕にはイマイチだったなあ。料金が発生する前に解約したいな。

こんなお悩みを解決します。

✅この記事で得られること

  • Kindle Unlimitedの解約方法
  • Kindle Unlimitedを解約する際の注意点

✅本記事の信頼性

  • ざきおは年間100冊以上の本を読むKindle Unlimitedユーザーです。
そんなざきおが、Kindle Unlimitedの解約方法を画像で丁寧に解説します。
ざきお

この記事では、Kindle Unlimitedの解約方法と解約時の注意点が理解できます。

記事を読み終える頃には、Kindle Unlimitedの解約手続きが完了していますよ!

解約時の疑問点についてもお答えしますので、安心してくださいね。
ざきお

さっそく本題へ移りましょう。

Kindle Unlimitedの解約は自動更新をオフにするだけ!

虫眼鏡

Kindle Unlimitedの解約は、支払い方法の「自動更新をオフ」に設定するだけで完了です。

具体的な手順は以下の通りです。

  • 「Kindle Unlimited 会員登録を管理」へアクセス
  • 「メンバーシップ管理」の「会員登録をキャンセル」を選択
  • 「メンバーシップを終了する」を選択
  • 解約されたか確認

1:「Kindle Unlimited 会員登録を管理」へアクセス

まずはKindle Unlimited 会員登録を管理へアクセスしましょう。

2:「メンバーシップ管理」の「会員登録をキャンセル」を選択

Kindle Unlimited解約

メンバーシップを管理」→「会員登録をキャンセル」をクリックします。

3:「メンバーシップを終了する」を選択

Kindle Unlimited解約

メンバーシップを終了する」をクリックします。

4:解約されたか確認

正常に解約されていれば、「メンバーシップを管理」の項目が「Kindle Unlimited 会員登録をキャンセル」から「Kindle Unlimited 会員登録を継続」に変更されているはずです。

またAmazonからKindle Unlimited解約を確認するメールが届くので、そちらも確認しておきましょう。

Kindle Unlimited解約に関するよくある質問

計画を立てている人

Kindle Unlimited解約に関するよくある質問にお答えしておきます。

解約手数料や違約金は?

Kindle Unlimitedを解約しても、解約手数料や違約金は発生しません。

そのためKindle Unlimitedを無料期間中に解約すれば、料金は0円となります。

しかしKindle Unlimited無料体験期間の30日が終了すると、自動的に有料会員に移行します。

有料会員になった場合は、翌月から毎月980円が請求されます。

無料体験期間中に解約するのを忘れてしまうと、1ヶ月分の料金が発生してしまうの注意しましょうね。
ざきお

利用期間中に解約したら?

Kindle Unlimited利用期間中に解約手続きを行っても、期間中は利用を継続することができます。

また未使用期間分の日割り返金には対応していないので、解約手続きは余裕を持って行いましょう。

残りの利用期間は「Kindle Unlimited 会員登録を管理」の「あなたのメンバーシッププラン」にて確認できますよ。
ざきお

解約するとダウンロードした本はどうなるの?

Kindle Unlimitedでは、ダウンロードした本を10冊まで保存できるようになっています。

解約して利用期間が切れると、自動的に返却されてしまいます。

読みたい本は利用期間中に読んでおきましょう。

もちろん個別に購入したKindle本は、Kindle Unlimitedを解約しても読めるので安心してくださいね。
ざきお

解約すると履歴はどうなるの?

Kindle Unlimitedを解約しても、履歴は残ります。

読んだことのある本は「利用終了済み」と表示されます。

履歴は「カテゴリー」→「Kindle本」→「Kindle Unlimited」→「Kindle Unlimitedマイブック」から確認できます。

履歴を残したい人も解約して大丈夫ですよ。
ざきお

解約するタイミングは?

Kindle Unlimitedを無料体験のみで解約したい場合は、30日の無料体験期間中に解約手続きを行う必要があります。

解約手続きを忘れて料金が発生しないように、無料体験登録時に自動更新オフに設定しておくのが安心です。

有料会員を解約する場合は、自動更新日の前までに解約しましょう。

無料体験期間中に解約し忘れたら?

Kindle Unlimited無料体験期間中に解約し忘れると、自動更新で料金が発生してしまいます。

しかし無料体験期間が終了してから一度も利用していなければ、返金される可能性はあります。

返金を希望する場合は、Amazonカスタマーサービスに問い合わせてみましょう。

無料期間の確認方法は?

Kindle Unlimited無料体験期間はKindle Unlimited 会員登録を管理の「あなたのメンバーシッププラン」から確認することができます。

無料体験は2回目も利用できる?

Kindle Unlimitedの無料体験は新規利用者専用のサービスなので、利用できるのは一回限りです。

いったん解約して再登録しても、2回目は利用できません。

ただしKindle専用端末を購入すれば、さらに3ヶ月間Kindle Unlimitedを無料で利用することができます。

解約後に再登録できる?

Kindle Unlimitedは一度解約しても、利用したいと思った時に再登録できます。

再登録すると、月額980円で自動更新されます。

✅Kindle Unlimitedの再登録方法は、以下の記事にて解説していますよ。

>>Kindle Unlimitedキャンペーン利用でお得に再登録!

まとめ:Kindle Unlimitedの解約は余裕を持って手続きしよう!

勉強している人

Kindle Unlimited無料体験期間に解約し忘れると、1ヶ月分の料金が発生してしまいます。

無料体験のみ利用したい場合は、登録時に自動更新オフ設定も行ってしまうのが安心です。

またAmazonには、Kindle Unlimited以外にも以下の読書サービスがあります。

Prime Readingは、プライム会員の無料特典で、対象の1000冊以上の本が読み放題となるサービスです。

プライム会員なら無料で利用できるので、使わない手はありません。

プライム会員も今なら30日無料で試せるので、まだ登録していない人にはおすすめですよ。

>>プライム会員を無料で試してみる

AudibleはAmazonが提供するプロのナレーターが朗読した本をアプリで聴けるサービスです。

有名人やナレーターが読み上げるので、聴きやすさや臨場感が増してインプット効率が上がります。

すきま時間をさらに活用できること間違いなしです。

今なら2ヶ月無料で利用できるので、とりあえずタダで聴いてみるのがおすすめですよ。

>>Audibleを無料で試してみる

© 2021 ナレッジ・マグネット