Kindle端末に延長保証は必要?メリット・デメリットを徹底解説【 Paperwhite・Oasis】

KindlePaperwhite
困っているネコ
Kindle端末を購入したいんだけど、延長保証は必要?具体的な保証内容も知りたいな。

こんなお悩みを解決します。

✅この記事で得られること

本記事の内容の図解

✅本記事の信頼性

  • ざきおは年間100冊以上の本を読むKindle Unlimitedユーザーです。
  • 実際に延長保証付きのKindle Paperwhiteで読書しています。
そんなざきおが、Kindle端末の延長保証について解説します。
ざきお

この記事ではKindle端末に延長保証をつけるメリット・デメリットを理解することができます。

記事を読み終える頃には延長保証が必要な理由が理解でき、安心してKindle端末で読書がスタートできますよ!

延長保証の内容から細かい注意点まで、丁寧に解説しますね。
ざきお

さっそく本題へ移りましょう。

目次

Kindle端末の延長保証とは【 Paperwhite・Oasis】

Kindle

Kindle端末の延長保証とは、メーカー保証終了後の自然故障・事故保証に対する代替品交換サービスのことです。

事故保証がついていると、偶発的な事故に対して1回だけ無償で代替品のKindle端末と交換できます

つまり自分の過失100%の故障でも、代替品のKindle端末と交換してくれるわけです。

うっかり道端で落としてしまったり、お風呂場で水没させてしまっても安心ですね。
ざきお

具体的な延長保証の内容については、Amazonが以下のように説明しています。

・本商品は、延長保証 (自然故障・不具合)と事故保証(偶発的な事故)を対象とした安心なプランです。

・延長保証とは、メーカー保証終了後に、バッテリーの劣化を含む自然故障・不具合に対して代替品に交換するサービスです 。(保証期間はメーカー保証期間を含めた期間となります。)

・事故保証とは、商品の落下によるディスプレイ画面のひび割れや、商品の水濡れによる電源の不作動など、偶発的な事故に対して、メーカー保証期間に関係なく保証期間中いつでも1回に限り、無償で代替品と交換できるサービスです。

・保証対象内の故障が発生した場合はすぐに代替品を発送するため、故障品の修理をお待ちいただく必要はありません。また、保証対象内の場合は、別途費用をいただくことはございません。

・保証開始日から60日以内のキャンセルであれば、全額返金します。(ただし、本保証に基づく代替品への交換が行われていない場合に限ります)

・専用のコールセンター【24時間年中無休】で交換の受付を行います。

・予約販売期間中や端末の発送が遅れた場合の保証開始日は端末発送日となります。端末の発送より前に保証書及び保証期間が記載されたEmailが送付されることがありますが、端末が発送されるまで保証は開始されず保証期間が短縮されることはありませんのでご安心ください。

Amazon.co.jp

つまり自然補償・不具合以外にも、以下のようなケースに適用される保証といえます。

  • ディスプレイの破損
  • 水濡れによる不具合
  • バッテリーの劣化

価格は2年保証で1,680円、3年保証で2,230円です。

ちなみに交換で送られてくるのは新品ではなく、リファービッシュ品(整備済良品)となっています。

Kindle端末の延長保証は必要?【 Paperwhite・Oasis】

Kindle

Kindle端末を購入する際に悩むのが、「延長保証は必要なのか?」ということです。

ざきおも悩んで、たくさんググったことを覚えていますよ。
ざきお

結論を先にお伝えすると、Kindle端末に延長保証は必要です。

なぜならメーカー保証だけでは保証が不十分だからです。

Kindle端末のメーカー保証は、以下の通りです。

  • 購入から1年間の自然保証
  • 自然保証とは、通常の使用状況において発生した損害に対する保証
  • 偶発的な事故保障については対象外
  • 防水機能付きであるPaperwhite・Oasisは、水濡れ故障も保証対象
  • バッテリーの劣化については、保証されるか曖昧

つまりメーカー保証では、「通常の使用状況において発生した損害」に対しては保証されるわけです。

PaperwhiteとOasisは防水機能付きなので、お風呂場で使って水濡れしても「通常の使用状況において発生した損害」といえます。

一方で無印Kindleは防水機能がついてないので、水濡れ故障は「通常の使用状況において発生した損害」といえず、保証されません。

またバッテリーの劣化は「通常の使用状況において発生した損害」なのか微妙なところなので、絶対に保証されるとはいえません。

上記のメーカー保証には、不満点が3つあります。

  • 保証期間が1年では短い
  • ディスプレイ破損が保証されない
  • バッテリー劣化が保証されない

保証期間が1年では短い

Kindle端末の保証期間が1年だけなのは、ぶっちゃけ短すぎです。

なぜならKindle端末は、何年も使い続けるものだからです。

1年間のメーカー保証が切れて、2年目・3年目に不具合が発生したら再度Kindle端末を購入しなくてはいけません。

そのリスクを考えれば、Kindle端末購入時に延長保証をつけて「安心」に投資しておいた方がお得といえます。

ディスプレイ破損が保証されない

Kindle端末のメーカー保証では、ディスプレイの破損は保証されません。

そのため外出中にうっかり落としてしまい、Kindle端末を買い直さなくてはいけないなんてことも。

そしてKindle端末のディスプレイは、非常に割れやすいです。

なぜならKindle端末のディスプレイはプラスチック製だからです。

ガラス製のスマホなどとは、勝手が違うわけですね。
ざきお

Kindle端末には高解像度ディスプレイが採用されており、文字表示には本物の紙と変わらない質感を実現するE Inkが採用されています。

せっかくの読書に特化した機能も、ディスプレイが割れてしまっては意味がありません。

実際にネットで調べると、画面が割れて後悔している声が多々あります。

Kindle端末に延長保証保証がついていれば、そんな心配は不要です。

自分のうっかりによる破損でも保証してくれるので、「Kindle端末を買い直そうかな、、、」なんて悩むこともありません。

バッテリー劣化が保証されない

Kindle端末のバッテリーは、Amazon公式では5年くらいは問題なく使えると説明されています。

しかしざきおの経験上、Kindle端末購入から2~3年もするとバッテリーの劣化が気になってきます。

Amazonの説明通り使えはしますが、充電時間が伸びたり充電保ちが悪くなったりします

メーカー保証だけだと、バッテリーが劣化してくる頃には保証切れです。

再度1万円以上払ってKindle端末を購入するのは、気が引けますよね?

Kindle端末を長く使い続けたいなら、延長保証をつけておくべきといえます。

Kindle端末に延長保証をつけるメリット3つ【 Paperwhite・Oasis】

kindleで読書する人

Kindle端末に延長保証をつけるメリットは、以下の3つです。

  • コスパ
  • 「安心」が手に入る
  • 新型に交換できることもある

コスパ

Kindle端末の延長保証は、2年保証で1,680円、3年保証で2,230円です。

たったこれだけの値段でさまざまな破損に対応してくれるのは、ぶっちゃけ安すぎです。

なぜなら1日あたりで考えれば、2年保証なら2.3円/日、3年保証なら2.0円/日しかかからりませんからね。

ディスプレイ・バッテリー・通信回線といった不具合を、たったこれだけの値段で解決してくれるなら十分すぎます。

「安心」が手に入る

Kindle端末に延長保証をつけておけば、「安心」が手に入ります。

自分の過失100%の「うっかり」でも、代替品と交換してくれますからね。

道端で落としてしまっても、あるいはお風呂場で水没させてしまっても、はたまたバッテリーの調子が悪くなっても、ノープロブレムです。

Kindle端末を長く愛用していきたい方にぴったりのサービスといえます。

新型に交換できることもある

Kindle端末を購入して数年後に交換する場合、新世代のKindle端末と交換できるケースもあります。

実際にAmazonのレビューでも、新世代Kindleと交換できたという報告もあります。

代替品の在庫によっては、今よりもハイスッペクなKindle端末が手に入りますよ。

Kindle端末に延長保証をつけるデメリット3つ【 Paperwhite・Oasis】

Kindle

Kindle端末に延長保証をつけるデメリットは、以下の3つです。

  • 初期費用が上がる
  • 代替品は新品ではない
  • 紐付けが必要

初期費用が上がる

Kindle端末に延長保証をつけるとなると、2年保証で1,680円、3年保証で2,230円かかってしまいます。

そのため価格を最優先に無印Kindleを購入するような方は、延長保証をつけない選択もアリです。

もちろん無印Kindleに延長保証をつけても、値段以上の価値はありますよ。
ざきお

代替品は新品ではない

Kindle端末が故障した場合の交換は、新品ではなくリファービッシュ品です。

Amazonが検査して良品と判断したものなので、性能は間違いありません。

しかし多少のキズはあるかもしれないので、新品ではないことは頭に入れておきましょう。

紐付けが必要

Kindle端末購入時にセットで延長保証をつければ、自動的にAmazon側で延長保証をKindle端末に紐づけてくれます。

しかしKindle端末と延長保証を別発注した場合、自分で紐づける必要があります

Kindle端末と延長補償の紐付けは5分もかかりませんが、少々手間が増えてしまいます。

そのため延長保証は、Kindle端末とセットで購入するのがおすすめです。

Kindle端末の延長保証はこんな人におすすめ【 Paperwhite・Oasis】

kindle

Kindle端末の延長保証は、安さ最優先の方以外はつけておくべきといえます。

なかでもおすすめなのは、以下のような方です。

  • とにかく安心しておきたい人
  • 外出中に読書したい人
  • 長きに渡って使いたい人

とにかく安心しておきたい人

Kindle端末の延長保証は、「故障の心配をせずに、安心して読書したい!」という方にピッタリです。

延長保証をつけずに破損して、「あの時つけておけば、、、」とはなりたくないですよね?

それに破損は注意できても、バッテリーの劣化はどうしようもありません。

いらない心配をしないためにも、「安心」に投資しておきましょう。

外出中に読書したい人

Kindle端末の延長保証は、外出中に読書したい方にこそ必要です。

なぜなら外出中の読書は、ディスプレイの破損や水濡れのリスクが高まるからです。

特に電車の中やKindle端末単体で持ち歩く場合は、うっかり落としかねません。

カバーをつけずに落としてしまったら、十中八九アウトです。

外出中に安心して読書に集中できるよう、延長保証をつけておきましょう。

長きに渡って使いたい人

Kindle端末を3年・5年と愛用していきたいなら、延長保証をつけておきましょう。

なぜなら何年も使っていると、Kindle端末のバッテリーは確実に劣化するからです。

せっかく愛着の沸いてきたところで買い直し、なんてことにならないためにも延長保証は必要といえます。

Kindle端末の延長保証に関するよくある質問【 Paperwhite・Oasis】

Kindle

Kindle端末の延長保障に関するよくある質問にお答えしておきます。

具体的には、以下の8つです。

  • Kindle端末と延長保証はどうやって紐付けるの?
  • 延長保証はどうやって受けるの?
  • 延長保証で交換したら故障したKindle端末はどうなるの?
  • 延長保証は2年と3年どっちがいいの?
  • 延長保証はキャンセルできるの?
  • 延長保証は後からつけられるの?
  • 中古のKindle端末に延長保証はつけられるの?
  • 延長保証は期限切れになったらまたつけれるの?

Kindle端末と延長保証はどうやって紐付けるの?

Kindle端末とセットで購入した場合は、延長保証は自動的にKindle端末に紐付けされています。

一方Kindle端末と延長保証を別で購入した場合、自分で紐付けしなくてはいけません。

念の為Kindle端末と延長保証をセット購入した方も、紐付けされているか確認しておきましょう。

確認方法は、以下の4ステップです。

  • Amazonにログインする
  • アカウントサービスから「コンテンツと端末の管理」を選択
  • 「端末」タブの「Amazonデバイス」にある端末を選択
  • 延長保証番号が入力されていればオッケー

延長保証の購入はこちらから。


✅Amazonでお買い物をするなら、Amazonギフト券をチャージして使うAmazonチャージがお得ですよ。

Amazonチャージの説明

Kindle端末と延長補償の紐付けがされていなかった場合は、自分で紐付けしましょう。

紐付け方法は、以下の6ステップです。

  • Amazonにログインする
  • アカウントサービスから「コンテンツと端末の管理」を選択
  • 「端末」タブの「Amazonデバイス」にある端末を選択
  • 「購入された保証」の「運用」を選択
  • 「保証と運用」の「保証ID」を確認して「保存」
  • 「デバイスに保証が設定されました」と表示されればオッケー

延長保証はどうやって受けるの?

Kindle端末に不具合が生じた場合は、Amazonのコールセンターへ連絡しましょう。

24時間受け付けているので、安心です。

Kindle端末の不具合内容を伝えれば、返品を待たずに代替品が送られてきます。

故障したKindle端末は、30日以内に返送すればオッケーです。

延長保証で交換したら故障したKindle端末はどうなるの?

Kindle端末を代替品と交換する際は、故障したKindle端末と交換となります。

お手持ちのKindle端末の返送手続きは、案内メールの指示に従いましょう。

返送したKindle端末は、Amazonによって適切に処理されます。

延長保証は2年と3年どっちがいいの?

延長保証にせっかく入るなら、3年保証がおすすめです。

Kindle端末を長く愛用するのであれば、延長保証は長いに越したことはありません。

特にバッテリーの劣化は、使用期間が増えるほど顕著に現れます。

迷ったら3年保証にしておきましょう。

延長保証はキャンセルできるの?

Kindle端末の延長保証は、保証開始日から60日以内で、代替品への交換対応が行われていなければキャンセル可能です。

保証開始日から61日後以降は、経過した日数分差し引かれて返金となります。

延長保証は後からつけられるの?

延長保証は、Kindle端末購入後30日までは後からつけることができます

中古のKindle端末に延長保証はつけられるの?

中古品やAmazon以外で購入した新品Kindle端末に、新たに延長保証をつけることはできません。

しかしすでに延長保証がついている場合は、残りの保証期間を利用することができます。

延長保証は期限切れになったらまたつけられるの?

2年・3年の延長保証期間が過ぎても、新たに延長保証をつけることはできません。

また1度代替品と交換した場合も、新たに延長保証をつけることはできません。

Kindle端末のお得な購入方法【 Paperwhite・Oasis】

最後にKindle端末をまだお持ちでない方向けに、お得な購入方法をご紹介します。

Kindle端末には購入時にオプションとして、3ヶ月分のKindle Unlimited(2,940円相当)をつけることができます。

お値段そのままでつけられるので、Kindle端末を購入する際は必ずチェックしましょう。

詳しくは、端末の【3ヵ月分のKindle Unlimitedつき】購入方法にて解説していますよ。

まとめ:Kindle端末に延長保証をつけて、「安心」を手に入れよう!

感動している人

以上がKindle端末の延長保障に関する説明となります。

簡単におさらいしておきましょう。

  • 延長保証は、自分の過失による破損も対象
  • 代替品は新品ではない
  • 安さ最優先の方以外は、つけておいて損はない
  • 後から買ったら、紐付けが必要
  • 購入後60日以内なら、キャンセル可能
  • Kindle端末購入後30日以内なら、後からつけられる

Kindle端末に延長保証をつければ、1日あたり2円ちょっとで「安心」を手に入れることができます。

つけておけば無駄な心配をせずに、読書に集中できますよ。

Kindle端末の初期設定については、【5分】Kindle Paperwhiteの初期設定を画像15枚で解説にて解説していますよ。

そしてKindle端末で読書を楽しむなら、Kindle Unlimitedが相性抜群です。

Kindle Unlimitedとは、月額980円で電子書籍200万冊以上の本が読み放題となるサービスです。

幅広いラインナップから好きなだけ本を読むことができます。

Kindle Unlimitedは多くの人にとって、値段以上の価値があることは間違いありません。

今なら30日無料で体験できるので、とりあえず登録してみるのがおすすめですよ。

>>Kindle Unlimitedを無料で試してみる

>>30日無料のKindle Unlimited登録方法を画像で解説

✅Kindle Unlimitedについて詳しく知りたい方は、以下の記事を読んでみてくださいね。

>>Kindle Unlimitedを1年以上使った僕が徹底レビュー

>>Kindle Unlimitedの口コミ・評判36件まとめ

スキマ時間を活用したい方には、Audibleもおすすめです。

Audibleとは、Amazonが提供するプロのナレーターが朗読した本をアプリで聴けるサービスです。

有名人やナレーターが読み上げるので、聴きやすさや臨場感が増してインプット効率が上がります。

Kindleと相性抜群のサービスで、読書の質の向上やスキマ時間のさらなる活用も期待できますよ。

家事や移動の時間をさらに有効活用したい方にピッタリです。

今なら2ヶ月無料で利用できるので、とりあえずタダで聴いてみるのがおすすめですよ。

>>Audibleを無料で試してみる

どちらもKindle端末と相性抜群のサービスなので、読書の質が劇的に上がること間違いなしですよ。

Kindle端末に延長保証をつけて、安心して読書ライフをスタートしましょう!

© 2021 ナレッジ・マグネット