ブログのプライバシーポリシー・免責事項の書き方【コピペで10分】

ハンマーと天秤
困っているネコ
最近WordPressブログを始めてみたけど、どうやらプライバシーポリシーっていうのを載せないといけないらしい。法律なんて全然わからないけど、そんな僕でも理解できるような書き方が知りたいな。

こんなお悩みを解決します。

✅この記事で得られること

  • プライバシーポリシー・免責事項の概要
  • プライバシーポリシー・免責事項の書き方
  • プライバシーポリシー・免責事項の設置方法

✅本記事の信頼性

  • 実際に当ブログで使用しているプライバシーポリシー・免責事項の書き方をご紹介します
  • 当ブログはGoogleアドセンス審査に合格しているので、本記事で紹介するプライバシーポリシー・免責事項の書き方はGoogleのお墨付きです。
「プライバシーポリシー・免責事項とはなんぞや?」という基本的なところからご説明しますので、安心してくださいね。
ざきお

この記事では、プライバシーポリシー・免責事項の概要から設置方法までひと通り理解できます。

記事を読み終える頃には、プライバシーポリシー・免責事項の知識が身につき、ご自身のブログに設置が完了していますよ!

コピペ用のテンプレも用意してますので、安心してくださいね。
ざきお

さっそく本題へ移りましょう。

プライバシーポリシー・免責事項とは

ハンマーと本

プライバシーポリシーの概要

プライバシーポリシーとは、ブログ運営にあたって取得した個人情報の取り扱い方を定めたものです。

「ブログ読者の情報を取得することがあるけど、悪用はしませんよ!」と読者を安心させてあげるわけです。

プライバシーポリシーの詳細については、日本広報協会が以下のように言及しています。

「プライバシーポリシー」とは、個人情報について、その収集や活用、管理、保護などに関する取り扱いの方針を明文化したものをいいます。

すべてのウェブサイトに必要なものではありませんが、個人情報を収集するサイトの場合は、プライバシーポリシーの制定と明記が必要とされています。

日本広報協会
困っているネコ
なるほど〜。それなら僕のブログでは個人情報の取得なんてしてないし、必要ないのかな?

そう思われるかもしれません。

しかしブログ運営にあたって、プライバシーポリシーの設置は必須事項です。

なぜならお問い合わせフォームやアクセス解析ツールが個人情報の取得に該当するからです。

お問い合わせフォームは、読者の「メールアドレスや氏名」を取得します。

そしてブログ運営に必須のツールであるアクセス解析ツールは、「住所・性別・年齢・使用デバイス」などのデータを取得します。

だからプライバシーポリシーを設置して、「取得した情報は悪用しませんよ」と宣言しないといけないわけですね。
ざきお

またプライバシーポリシーは、Googleアドセンス審査においても評価対象です。

そのためブログの収益化を目指す場合にも、適切なプライバシーポリシーの設置は必須となります。

✅Googleアドセンス審査については、以下の記事にて詳しく解説していますよ。

>>グーグルアドセンス審査に2週間5記事で合格した9つのコツ【最新版】

>>グーグルアドセンス審査の申請方法を画像10枚で解説【2021年】

免責事項の概要

免責次項とは、読者に不利益が生じた際に備えてブログの責任範囲を明示しておくことです。

ASPなどで商品やサービスを紹介しているブログにおいて必須の記載事項です。

なぜならブログ運営者と読者の認識のズレが生じることは必ず起こりうるからです。

たとえば、おすすめの靴を紹介する記事を読んで購入した読者から「サイズが合わないから返品対応しろ!」と不満を言われても困ってしまいます。

このようなトラブルを未然に防ぐためにも、免責事項はしっかりと記載しておきましょう。

もちろん責任逃れの記載をしているからといって、適当な情報を記事にするのは信頼を失うので厳禁ですよ。
ざきお

プライバシーポリシーの書き方

ハンマーと天秤

プライバシーポリシーに記載すべき項目は、以下の3点です。

  • 掲載広告
  • アクセス解析ツール
  • お問い合わせフォーム・コメント

掲載広告

掲載広告には、Googleアドセンスとアマゾンアソシエイトについて記載しておきます。

Googleアドセンス

Googleアドセンスではプライバシーポリシーについて、以下のように定めています。

サイトのプライバシーポリシーについて

プライバシー ポリシーには次の情報を記載する必要があります。

  • Google などの第三者配信事業者が Cookie を使用して、ユーザーがそのウェブサイトや他のウェブサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて広告を配信すること。
  • Google が広告 Cookie を使用することにより、ユーザーがそのサイトや他のサイトにアクセスした際の情報に基づいて、Google やそのパートナーが適切な広告をユーザーに表示できること。
  • ユーザーは、広告設定でパーソナライズ広告を無効にできること(または、www.aboutads.info にアクセスすれば、パーソナライズ広告に使われる第三者配信事業者の Cookie を無効にできること)。

第三者配信による広告掲載を無効にしていない場合、広告の配信時に第三者配信事業者や広告ネットワークの Cookie が使用される可能性があります。その点についても、次の方法でサイトのプライバシー ポリシーに明示してください。

  • 第三者配信事業者や広告ネットワークの配信する広告がサイトに掲載されることを明記します。
  • 対象となる第三者配信事業者や広告ネットワークの適切なウェブサイトへのリンクを掲載します。
  • これらのウェブサイトにアクセスすれば、パーソナライズド広告の掲載で使用される Cookie を無効にできることをユーザーに明示します(配信事業者や広告ネットワークがこの機能を提供している場合)。または、www.aboutads.info にアクセスすれば、第三者配信事業者がパーソナライズド広告の掲載で使用する Cookie を無効にできることを知らせます。

引用元:必須コンテンツ – AdSense ヘルプ

困っているネコ
堅くて長い文章で、いまいちわからないなあ。
安心してください。以下のポイントだけ押さえておけばオッケーですよ。
ざきお
  • Cookieを利用して読者の興味に応じた広告を配信することを説明する
  • Cookieは読者の判断で無効にできることを説明する

当ブログのプライバシーポリシーでは、以下のように掲載しています。

ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイトでは表記すべき文言が、以下のように指定されていますので簡単です。

10.乙がアソシエイトであることの表示

乙は、本規約、乙によるアソシエイト・プログラム・コンテンツの使用または本プログラムへの乙の参加に関して、いかなるプレスリリースの発行その他の発表または広告もしないものとします。乙は、本規約により明示的に許可される以外に、甲と乙との関係について不実の表明や誇張(甲が慈善活動やその他の運動を支援、後援、支持または貢献しているという表明または暗示を含みます。)をせず、甲と乙またはその他のいかなる個人もしくは企業との間の関係または提携を表明したり暗示したりしないものとします。乙は、乙のサイト上または甲がアソシエイト・プログラム・コンテンツの表示を許可した他の場所のどこかに 「Amazon.co.jpアソシエイト」または「[乙の名称を挿入]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」の文言を表示しなければなりません。甲は、この文言を適時変更することがあります。

引用元:Amazonアソシエイト・プログラム運営規約

当ブログのプライバシーポリシーでは、以下のように掲載しています。

[ ナレッジ・マグネット ]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

公式からコピペしてブログ名を入力すればオッケーですよ。
ざきお

アクセス解析ツール

アクセス解析ツールは、Googleアナリティクスについて掲載します。

Googleアナリティクスの利用規約には以下の記載があります。

7.プライバシー

お客様は、Google が個人情報として使用または認識できる情報を Google に送信したり、第三者によるかかる行為を支援または許可したりしないものとします。お客様は適切なプライバシー ポリシーを用意および遵守し、ユーザーからの情報を収集するうえで、適用されるすべての法律、ポリシー、規制を遵守するものとします。お客様はプライバシー ポリシーを公開し、そのプライバシー ポリシーで Cookie の使用、モバイル デバイスの識別情報(Android の広告識別子、iOS の広告識別子など)、またはデータの収集に使われる類似の技術について必ず通知するものとします。また、Google アナリティクスを使用していること、および Google アナリティクスでデータが収集、処理される仕組みについても開示する必要があります。こうした情報を開示するには、「ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用」のページ(www.google.com/intl/ja/policies/privacy/partners/ または Google が随時提供するその他の URL)へのリンクを⽬立つように表示します。

引用元:Googleアナリティクス利用規約

ポイントは以下の3つです。

  • Cookieを利用することを説明する
  • Googleアナリティクスを使用することを説明する
  • Googleアナリティクスのデータ収集の仕組みを説明する

当ブログのプライバシーポリシーでは、以下のように掲載しています。

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。

お問い合わせフォーム・コメント

前述したようにお問い合わせフォームやコメント機能を利用している場合、個人情報を取得するのでプライバシーポリシーに記載が必要となります。

ポイントは以下の3つです。

  • コメント時にIPアドレスが記録されることを説明する
  • IPアドレスはスパム・荒らしのみに利用することを説明する
  • 誹謗中傷や公序良俗に反するコメントは削除することを説明する

当ブログのプライバシーポリシーでは、以下のように掲載しています。

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。
全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承ください。
加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

  • 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
  • 極度にわいせつな内容を含むもの。
  • 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
  • その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

免責事項の書き方

免責事項では、「当ブログの利用によって生じた不利益の責任は一切負いかねる」ことを説明します。

ポイントは以下の2点です。

  • 当ブログの情報で不利益があっても一切責任を負わないことを説明する
  • 確実な情報であることを保証するわけではないことを説明する

当ブログのプライバシーポリシーでは、以下のように掲載しています。

当サイトに掲載されている情報については、可能な限り正確な情報を提供するよう努めておりますが、誤情報が混入する場合や、情報の最新性が損なわれる場合もございます。また、情報の正確性を鑑みた際に、予告なしでの情報の変更・削除をすることもございますので、ご了承ください。

当サイトは、アフィリエイトプログラムにより商品をご紹介いたしております。アフィリエイトプログラムとは、商品及びサービスの提供元と業務提携を 結び商品やサービスを紹介するインターネット上のシステムです。
従いまして、当サイトの商品は当サイトが販売している訳ではありません。

お客様ご要望の商品、お支払い等はリンク先の販売店と直接のお取引となりますので、特定商取引法に基づく表記につきましてはリンク先をご確認頂きますようお願いいたします。
商品の価格 商品の詳細 消費税 送料 在庫数等の詳細は時として変わる場合も御座います。
また、返品・返金保証に関しましてもリンク先の販売元が保証するものです。当サイトだけではなくリンク 先のサイトも良くご確認頂けますようお願いいたします。

また、当サイトの掲載情報をご利用頂く場合には、お客様のご判断と責任におきましてご利用頂けますようお願いいたします。当サイトを利用した、何らかのトラブルや損害、損失等につきましては、当サイトでは、一切の責任を負いかねます事をご了承願います。

その他記載すべき項目2つ

その他に著作権とリンクについても、プライバシーポリシーと併せて掲載しておくことをおすすめします。

著作権

著作権については以下の2点がポイントです。

  • 無断転載は禁止であることを説明する
  • 引用元を掲載すれば、引用はオッケーであることを説明する

引用については、他サイトからの被リンクが貰えるのはブログにとってメリットなので、許可しておきましょう。

当ブログのプライバシーポリシーでは、以下のように掲載しています。

当サイトに記載されてある文章・画像については、著作権法で定められている引用の範囲を超えて、無断で転用・使用することを禁じます。引用をする際は、「引用元の明示」をお守りください。

リンク

他サイトから被リンクをもらえることはブログにとってメリットですので、引用と同様にリンクフリーであることも説明しておきましょう。

リンクに関する説明を怠って非リンクがもらえないのは、もったいないですからね。
ざきお

当ブログのプライバシーポリシーでは、以下のように掲載しています。

当サイトは、基本的にリンクフリーです。リンクを張る際の許可などは、不要になります。

記事の引用などを行う際は、引用元としての記載をお願いいたします。

プライバシーポリシー・免責事項の設置方法

計画を立てている人

プライバシーポリシー・免責事項の設置は、以下の手順で行います。

  • 固定ページを作成する
  • ブログトップに設置する

固定ページを作成する

wordpress

WordPress管理画面で「固定ページ」→「新規作成」を選択します。

前述した記載項目を記入して「公開」をクリックします。

難しく感じた部分は当ブログのプライバシーポリシーをコピペして、ご自身のブログ用にカスタマイズしてもオッケーですよ!
ざきお

ブログトップに設置する

プライバシーポリシーは、トップページのフッターに設置しておくのが一般的です。

wordpress

WordPress管理画面で「外観」→「メニュー」を選択します。

新しいメニューを作成しましょう。」もしくは既存のフッター用メニューを選択し、プライバシーポリシーを追加して「メニューを保存」をクリックします。

これでフッターへの設置は完了です。

まとめ:ブログにプライバシーポリシーと免責事項を掲載して、安心と信頼を勝ち取ろう!

協力している人たち

以上がプライバシーポリシーと免責事項の書き方となります。

プライバシーポリシーをおろそかにしていると、規約違反でツールの利用停止や訴訟問題に発展することもありますので、自分の身を守るためにも必ず設置しておきましょう。

ブログを運営する上でプライバシーポリシーの設置は避けて通れません。

面倒事を未然に防ぐためにも、ブログ開設段階で設置しておくのがおすすめです。

プライバシーポリシーがかけたら、ASPにも登録しておきましょう。

ASPに登録しないことにはブログで稼げないので、早めに登録しておくのが安心です。

✅登録必須のASP

3分ほどで登録できるので、サクッとやっちゃいましょうね。
ざきお

✅僕が使っているASPについては、【知らなきゃ損】アフィリエイトASPおすすめ17社を50社と提携中の僕が厳選!にて解説していますよ。

✅その他ブログ開設時の設定に関しては、以下の記事を参考にしてみてくださいね。

>>ワードプレスのお問い合わせフォーム作成を画像11枚で解説【5分で完了】

>>アフィンガー5のプロフィール作成方法を画像8枚で解説【5分で完了】

>>Akismetの設定方法を画像10枚で解説【5分でスパム対策完了】

>>WordPressのカテゴリー設定・表示方法を画像15枚で解説

プライバシーポリシーを設置しておけば、読者とGoogle双方からの信頼性アップにもつながりますよ。

早急に準備して、安心と信頼を勝ち取りましょう!

✅ブログの収益アップを手助けしてくれる神ツールについては、【使わなきゃ損】ブログツールのおすすめを50個以上試した僕が厳選!にてご紹介していますよ。

© 2021 ナレッジ・マグネット